いちごの板チョコは売ってない?!買えるところや代用品はある?

1枚そのものがピンク色のいちごの板チョコは

どこで買える?

よく見かける明治の

ストロベリーチョコレートは

中はいちごですが外が

ミルクチョコレートなんですよね。

全てがピンク色のいちごの板チョコも

スーパーなどで販売されています。

ロッテのピンクガーナチョコレートです。

でも店舗により入荷する商品は異なるため

必ずあるわけではありません。

どうしても見つからないという場合は

通販で購入することも可能です。

ホワイトチョコレートと

フリーズドライのいちごパウダーを使って

いちごの板チョコを作る方法もあります。

分量と作り方レシピもご紹介します。

スポンサーリンク

いちごの板チョコの市販品と買えるところ!

1枚全部がピンク色の

いちごの板チョコ(市販品)の

種類と買える場所を一覧にまとめました。

ガーナ ピンクチョコレート



ロッテが期間限定で売り出した

いちごの板チョコです。

昨年もバレンタイン時期に販売され

6月くらいまで販売されていました。

いつまでとは公表されていませんが

今年も同じくらいの時期までの

販売になる可能性が高いです。

買える場所は主にスーパーです。

1枚の価格は150円ですが

スーパーによっては

もっと安く買える可能性があります。

アガベチョコレート ストロベリーピンク



ダーデンが冬期限定で販売している

いちごの板チョコです。

楽天市場で購入することができます。

香料と着色料、砂糖が不使用の珍しいタイプです。

低GIアガベシュガーを使用しているため

甘すぎるのが苦手な方におすすめです。

ストロベリーラッシュ



ブルボンのチョコです。

この商品を販売している

スーパーもあるとは思いますが

私はこれまで見つけたことはありません。

楽天市場では10個セットで販売されています。

フリーズドライのゴロゴロ感を残した

苺がたっぷり含まれています。

苺の酸味やザクザク食感も楽しみたい方に

おすすめのいちごの板チョコです。

いちごの板チョコの代用になるものは?

いちごの板チョコはホワイトチョコと

フリーズドライのいちごパウダーで

代用することもできます。

先ほどご紹介したガーナのピンクチョコレートも

ホワイトチョコと

フリーズドライのいちごパウダーを

混ぜ合わせて作られています。

簡単なレシピをご紹介しますね!

用意する材料はホワイトチョコと

フリーズドライのいちごパウダーのみです。

フリーズドライのいちごパウダーは

以下の場所で購入することができます。

・製菓専門店

・楽天市場

・Amazon など



スーパーでも製菓関連商品が

充実している店舗なら

販売されている場合もあります。

用意する道具はこちらです。

・耐熱性ボウル

・キッチンペーパー

・ヘラ

・型

電子レンジを使えば

簡単に板チョコを溶かすことができます。

ボウルはきれいに洗い

キッチンペーパーで

完全に水分を拭き取っておきましょう。

では次に作り方の手順をご紹介しますね。

私はホワイトチョコに対し

いちごパウダーを10%の割合で混ぜ込みますが

分量はお好みで調整されてくださいね(^^)

たとえば100gホワイトチョコを使うとすると

いちごパウダーは10g使います。

(作り方)

①ホワイトチョコを包丁で刻みます。

できるだけ細かく刻むのが

滑らかに仕上げるポイントです。

②ラップはかけずにレンジに入れ

600wで60秒間過熱しましょう。

③取り出しヘラで混ぜます。

もしもかたまりがあるならば

10秒過熱して再度混ぜましょう。

④完全になるまで③の行程を繰り返します。

⑤フリーズドライのいちごパウダーを加え

ヘラでよく混ぜ合わせます。

⑥型にチョコを流し

冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

さいごに

1枚全てがピンク色の市販品の

いちごチョコの種類は少ないのが現状です。

ホワイトチョコと

フリーズドライのいちごパウダーで

簡単に作ることができます。

なかなかいちごの板チョコが見つからない

という場合は手作りするのがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする