子連れ再婚後に妊娠!幸せになるために気を付けたいポイントとは?

 

子連れ再婚後に妊娠!

 

新しい家族が増え、

幸せいっぱい。

 

と言いたいところですが、

実際にそうなるのはけっこう難しいです(‘ω’)

 

夫や連れ子への配慮を忘れてしまうと、

家庭内に様々な問題が生まれてしまいます。

 

こじれると、離婚や

子供の反抗が激しくなってしまうので

ご注意くださいね。

 

妊娠するとホルモンバランスの

変化による影響で、

性格が変わってしまう女性もいます。

 

今までは尊敬していた夫を、

急に見下したようになるなどですね。

 

あなたが悪い方に変わってしまうと、

夫も悪い方に変わってしまいます。

 

そうなると育児や家事の協力を

得にくくなってしまいます。

 

妊娠が分かっても、

以前と変わらない態度で

夫に接するように心がけましょう。

 

夫が連れ子と仲良くできるよう

普段から子供のことを

夫とよく話し合っておくのも大切です。

 

夫以上に配慮したいのが、

連れ子の気持ちです。

 

再婚した時点で多かれ少なかれ、

心に傷を負っています。

 

新しい赤ちゃんが誕生するとなると

こんな風に思いがちです。

 

自分はお父さんとは血がつながっていない。

 

自分はいらない存在なんだ。

 

連れ子が安心して弟(妹)を可愛がれるよう、

あなたがたっぷり愛情をそそぎましょう。

 

母親の愛情が何よりも子供にとって大切です。

 

子連れ再婚後の妊娠で夫に対して配慮したいこと

 

子連れ再婚後に妊娠!

 

女性には心境に変化が生まれます。

 

子供やこれから生まれる赤ちゃんのことで、

いっぱいいっぱいになってしまいます。

 

これまでは大切に扱っていた夫のことを、

ぞんざいに扱うようになる

女性も少なくありません。

 

そうなると夫の方も面白くありませんよね。

 

夫に対する感謝の気持ちは、

日々忘れないようにしましょう。

 

あなたが悪い方に変わってしまうと、

あなたにとっても良いことはありません

 

育児や家事の協力も

得るのが難しくなってしまいます。

 

夫と不仲になるためです。

 

最悪のケース、

また離婚になってしまう可能性があります。

 

赤ちゃんが誕生した後は、

あなたはさらに忙しくなってしまいます。

 

夫の協力を得られるよう、

妊娠後も前と変わらない態度で

接するようにしましょう

 

この他にも大切なことがあります。

 

連れ子と夫が仲良くなれるよう

配慮することです。

 

夫は連れ子とどのように

接したら良いか分からず

悩んでいる可能性もあります。

 

普段から夫と子供のことを

たくさん話すようにしましょう。

 

 

子連れ再婚後の妊娠で連れ子に対して配慮したいこと

 

子連れ再婚後の妊娠で、

特に配慮したいのは連れ子の気持ちです。

 

特に思春期の場合は扱いが難しいです。

 

新しく生まれる子供に焼きもちを妬くのは、

ごく自然なことです。

 

子供がこのように感じてしまうためです。

 

私(僕)はお母さんとしか

血がつながっていない。

 

でも赤ちゃんは

お母さんとも、お父さんとも

血がつながっている。

 

赤ちゃんの方が大事なんだ…

 

この感情は実の兄弟にも言えることです。

 

子連れ再婚の場合は

特に子供が神経質になっています。

 

赤ちゃんが誕生すると大変になり、

他の事に手がまわりにくくなります。

 

夫や連れ子に

育児や家事の協力をお願いしながら、

皆で楽しく育児ができたら良いですよね!

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

子連れ再婚後の妊娠。

 

夫も連れ子も、

新しく生まれてくる赤ちゃんを

歓迎してくれたら嬉しいですよね(^^)

 

再婚後の妊娠は、

とにかく慌ただしくバタバタしてしまいます。

 

夫には感謝の気持ちを忘れないこと。

 

連れ子が悲しまないよう、

たっぷり愛情を注ぐこと。

 

家族全員が幸せになるために、

忘れてはならない大切なポイントです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました