犬が舐めるのが時々しつこいのはなぜ?なめるのをやめさせる方法は?

【2020.11.27追記】

時々犬がしつこく

手や足を舐めてくることがあります。

このようなことが続くと

愛犬に何か異変が起きているのではないかと

心配になりますよね。

犬が人間のどこを舐めてくるのかによって

意味合いが異なってきます。

人間の顔や口を舐める行為は信頼の証

とも言われています。

しかしストレスや不安を感じている時も

同様の行為をすることがあります。

人間の手や足を舐める時は

様々な原因が考えられます。

一緒に遊びたいと誘っていたり、

食べ物やお菓子などの臭いが

ついている場合も考えられます。

人間が怪我をしていたり

病気の時もしつこく舐めることがあると

言われています。

舐めるのをやめさせるには

まずは原因を探ることが大切です。

それでもやめない場合は

獣医師などに相談するようにしましょう。

犬がしつこく舐める理由や

犬がなめるのを原因別にやめさせる方法について

詳しくまとめましたので

ぜひ参考にされてくださいね!

スポンサーリンク




犬が舐めるのが時々しつこい!その理由とは?

愛犬がとにかくしつこく舐めてくる…

何か精神的に問題を抱えているのだろうか。

犬が人間をしつこく舐めてくる場合、

舐める部位により意味合いが

異なってきます。

人間の顔や口を舐める

犬は飼い主を信頼している場合

顔や口を舐めることがあります。

でも普段と異なり

しつこく舐めてくる時は

ストレスや不安を感じているかもしれません

不安な気持ちを落ち着かせるために

飼い主の顔や口を舐めて

気持ちを鎮めているのです。

中にはご飯を催促するために

しつこく人間の顔や口を

舐めてくる犬もいます。

人間の手や足を舐める

人間の手や足をしつこく舐めてくる時は

様々な原因が考えられます。

原因を1つづつ

見ていきましょう。

■飼い主が怪我または病気をしている。

犬は人間の怪我や病気を察する力があります

飼い主の異変を敏感に感じ取り

しつこく舐めるということです。

■手に食べ物のにおいがついている。

以前テレビで丸山桂里奈さんが

愛犬が手をものすごく舐めてくると

語っていました。

その原因が手についた

ポテトチップスだったことが判明しました。

また食べ物だけでなく

香り付きのハンドクリームを

塗っている場合なども

しつこく舐めてくることがあります。

犬は嗅覚がものすごく発達していますからね(‘ω’)

その他の犬のこんな習性気になりませんか?

併せて参照されてくださいね!

⇒ 犬が餌を噛まないで食べるので心配!ほっといても大丈夫?

⇒ 犬は死ぬ前に吠えるって本当?臨終付き添い経験談集!

犬が人を舐めるのをやめさせる方法はある?

犬が人間をしつこく舐めるのをやめさせるには

原因を突き止め、

原因を取り除く必要があります

精神的な不安からなのか、

お腹が空いているのかなど見極めて

適切に対処する必要があります。

また自分自身が手に

食べ物やハンドクリームなどの

においがついていないかも

チェックする必要があります。

ストレスや不安が原因

犬がしつこく舐めてくる原因が

ストレスや不安だと感じた場合は

声かけをしっかり行うなど

愛犬に触れ合う時間を増やしましょう

手についたにおいが原因

スナック菓子などを食べたら

すぐに手を洗うよう心がけましょう。

ハンドクリームは無香の商品を選ぶのが

おすすめです。

それでも犬がどうしても

舐めるのをやめないならば

専門家に相談するのがおすすめです。

専門家とは動物行動学や

動物心理学に詳しい獣医師などを指します。

犬が舐める場所が布団の場合はいくつかの理由あり!

我が家の犬も布団をたまに舐めることがあります。

布団を舐めながらちらちら私の方を見ます。

表情から構ってアピールをしているんだなと

気づくことができます。

これは我が家の犬だけに

当てはまることではありません。

犬が布団を舐める理由の1つとして、

構ってほしいサインを出していることが

あげられます。

しかし犬が布団を舐める時、

これ以外にもいくつもの理由があります。

愛犬の様子をよく観察して、

どの理由から布団を舐めているのかを

推測してあげることが大切です。

犬が布団を舐める理由を

一覧にまとめましたので

参考にされてくださいね。

構ってほしい

←あまりにも布団をしつこく舐める場合は、

愛情不足でストレスを

ものすごく溜め込んでいる可能性があります。

お腹が空いている

単にお腹が空いて

布団を舐めることがあります。

布団を舐めることで、

ひもじい気持ちを紛らわそうとしています。

眠い

なんとなく眠いなぁと思う時も、

犬が布団を舐めることがあります。

トロンと眠たそうな表情を浮かべています。

布団を玩具だと思っている

ふかふかの布団が面白いなぁと思って、

犬が布団を舐めることがあります。

舐めることで布団の感触を楽しんでいます。

目がランランと輝き興奮している時は

この理由に当てはまる可能性が高いです。

自分の匂いが布団についているから

シャンプーや入浴後によくみられます。

犬は自分の毛の匂いがなくなったことに

不安を感じます。

自分の毛の匂いがついた布団を舐めることで

安心感を得ようとします。

鼻や口周りが濡れているのが気持ち悪いから

これもシャンプーなどの後によくみられます。

鼻や口が濡れているのが気持ち悪く、

布団を舐めたりすることがあります。

犬が布団を舐めるのをやめさせたい!やめさせる時の対処法とは?

ではどのようにしたら

犬が布団を舐めるのを

やめさせることができるのでしょうか?

なぜ舐めるのか原因を探ることで、

対処法が分かります。

愛犬は言葉は喋りませんが、

様々なメッセージを出しています。

もしも布団を玩具だと思っているのなら、

他に目新しい玩具をプレゼントしましょう。

布団を舐めるのをやめて、

新しい玩具に夢中になることでしょう(^^)

もしも人間用の布団を舐めるようでしたら、

犬専用に小さいブランケットやタオルを

プレゼントするのがおすすめです。

あなたの愛犬もきっと

心穏やかに過ごせることでしょう。

犬がいろんな場所を舐めるのをやめさせたいとき他の人はどうしてる?

犬が人間や自分自身、

布団などを舐める様々な

理由についてご紹介しました。

犬が舐めるのをやめさせるために、

みんなはどうしてるのか

リアルな声を調査しました!

【Aさん】

私が日中は仕事で家にいません。

長い時間1人で過ごしているため、

甘えからずっと私の手や顔を舐めてきます。

あまりにもしつこく舐めるため、

犬のためにもならないと思い、

厳しく叱って舐めるのをやめさせました。

その分、家にいる時は

ボールや玩具を使って

たくさん遊ぶようにしています。

【Bさん】

散歩から帰ると自分の足を

しつこく舐めているのが気になっていました。

足をケガしているのかもと

思い入念に調べましたが、

ケガはありませんでした。

散歩後はシャワーで手足を洗い、

ドライヤーでよく乾かすことから始めました。

また舐めていたらその都度

「待て」を粘り強く続けました。

舐めるのをやめたら思いきり褒めたり、

時にはおやつのご褒美もあげました。

舐めるのをやめるまで

数ヶ月はかかりましたが、

現在は全く舐めなくなりました。

皆のリアルな意見をまとめると、

次のようになります。

①なぜ舐めるのか理由を探る。

②理由に合う対処法を取りながらも、

しつけは厳しく!

しつける時はしつけと割り切り、

毅然とした態度で接することも大切です。

ワンちゃんの健康には

いつも気遣っていたいですよね?

世界各国の動物園でも利用されている

動物のプロも認めているドッグフードを

一度試してみませんか?



さいごに

いかがでしたか?

今回の内容をまとめると

次のようになります。

■犬はが人間のどの部位を

しつこく舐めてくるかで

意味合いが異なる。

顔や口の場合はストレスや

不安を感じていたり、

お腹が空いているなどが考えられる。

■犬が人間の手や足を

しつこく舐めてくる原因は様々。

原因を特定し取り除くようにしよう。

■犬があまりにもしつこすぎる場合は

動物の行動学や心理学に詳しい

獣医師などに相談を。

犬が人間をしつこく舐めてくるのには

理由があります。

その理由を見つけ出し

解決することが大切です。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする