食パンが体に悪いって本当?!その真相とは?

食パンは体に悪いという話を

聞いたことがありませんか?

安い食パンにも高級食パンにも

問題点があります。

安い食パンには食感を良くするために

添加物が含まれています。

高級食パンには高い食材が使われていますが

生クリームや糖分がたっぷり含まれています。

この記事ではパンにまつわる

以下の点についてご紹介します!

・安い食パンが体に悪い本当の理由

・高級食パンが身体に悪いと言われる理由

・体に悪いパンランキング

スポンサーリンク

小麦粉が体に悪いという噂は嘘?!安い食パンが体に悪い本当の理由!

安い食パンは身体に悪いと言われる

理由の1つが白い小麦粉です。

白い小麦粉は身体に悪いから

全粒粉を使用したパンを食べた方が良いよ

との話もよく聞きますが

この噂は本当なのでしょうか!?

まずは白い小麦粉と全粒粉の違いから

チェックしましょう。

全粒粉は小麦をそのまま挽いて

粉にしたものです。

一方、白い小麦粉は小麦を挽く前に

表皮と胚芽を取り除いています。

全粒粉が身体に良いと言われるのは

白い小麦粉よりも栄養価が高いためです。

食物繊維をたっぷり含み噛みごたえがあるため

ダイエット中にもおすすめです!

しかし白い小麦粉が身体に悪い

ということではありません

安い食パンが身体に悪い理由は

小麦粉ではなく添加物にあります。

安い食パンは効率良くパンを

しっとりふわふわにするために

添加物をたくさん使用しています。

安全に食べられる範囲内で配合されていますが

身体のことを考えると

無添加の食パンを選ぶと安心です。

高級食パンが体に悪いと言われる理由

安い食パンが身体に悪いのは

なんとなく分かります。

でも食材にこだわりありの高級食パンが

身体に悪いと言われるのはなぜでしょうか?

高級食パンには質の良い食材が

使われていますが、生クリームや糖分が

たっぷり含まれたものが多いためです。

美味しすぎてついつい食べ過ぎないよう

注意すれば問題ありません(^^)

体に悪いパンランキング!

過去に「週刊○○」が体に悪いパンランキングを

実名で掲載し読者をざわつかせました。

というのは誰もが知っている菓子パン類が

ズラリと並んでいたためです(^^;)

こんなパンが体に悪いパンとして

実名で掲載されていました。

週刊○○ではワースト30のパンが

紹介されていましたが

ここではワースト5をご紹介します。

1位 山崎パン スナックスティック

2位 山崎パン シュガーロール

3位 フジパン コッペパン アーモンドクリーム

4位 フジパン ふんわりソフトパンケーキ 玄米ミルクホイップ

5位 山崎パン アメリカンファッションドーナツ

大手パンメーカーの山崎パンとフジパンが

ワースト5を独占しています。

菓子パンが体に悪い理由はトランス脂肪酸や

脂肪分、糖分、添加物などが

多く含まれているからです。

菓子パンはペロリと食べてしまいますが

カロリーが高い点にも注意が必要です。

菓子パンの他にも体に悪いパンがあります。

安い値段で販売されている

揚げパンやカレーパンです。

こだわりの専門店で作られているパンは別として

安い値段の揚げパンやカレーパンは

体に良くない油をたっぷり吸収しています。

油がたっぷり含まれているため

高カロリーです。

油は時間が経過するにつれ酸化し

下痢や吐き気、胸焼けなどの症状を

引き起こすリスクがあります。

さいごに

食パンが体に悪いという話は嘘ではありません。

しかし食べ過ぎなければ

それほど気にする必要はありません。

ご飯を炊いて食べる場合は

添加物が含まれませんので

ご飯を食べる回数を増やすのがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする