食パンが体に悪いって本当?!その真相とは?

【2022.3.17追記】

食パンは体に悪いという話を

聞いたことがありませんか?

安い食パンにも高級食パンにも

問題点があります。

安い食パンには食感を良くするために

添加物が含まれています。

高級食パンには高い食材が使われていますが

生クリームや糖分がたっぷり含まれています。

この記事ではパンにまつわる

以下の点についてご紹介します!

・安い食パンが体に悪い本当の理由

・高級食パンが身体に悪いと言われる理由

・体に悪いパンランキング

スポンサーリンク

小麦粉が体に悪いという噂は嘘?!安い食パンが体に悪い本当の理由!

安い食パンは身体に悪いと言われる

理由の1つが白い小麦粉です。

白い小麦粉は身体に悪いから

全粒粉を使用したパンを食べた方が良いよ

との話もよく聞きますが

この噂は本当なのでしょうか!?

まずは白い小麦粉と全粒粉の違いから

チェックしましょう。

全粒粉は小麦をそのまま挽いて

粉にしたものです。

一方、白い小麦粉は小麦を挽く前に

表皮と胚芽を取り除いています。

全粒粉が身体に良いと言われるのは

白い小麦粉よりも栄養価が高いためです。

食物繊維をたっぷり含み噛みごたえがあるため

ダイエット中にもおすすめです!

しかし白い小麦粉が身体に悪い

ということではありません

安い食パンが身体に悪い理由は

小麦粉ではなく添加物にあります。

安い食パンは効率良くパンを

しっとりふわふわにするために

添加物をたくさん使用しています。

安全に食べられる範囲内で配合されていますが

身体のことを考えると

無添加の食パンを選ぶと安心です。

高級食パンが体に悪いと言われる理由

安い食パンが身体に悪いのは

なんとなく分かります。

でも食材にこだわりありの高級食パンが

身体に悪いと言われるのはなぜでしょうか?

高級食パンには質の良い食材が

使われていますが、生クリームや糖分が

たっぷり含まれたものが多いためです。

美味しすぎてついつい食べ過ぎないよう

注意すれば問題ありません(^^)

体に悪いパンランキング!

過去に「週刊○○」が体に悪いパンランキングを

実名で掲載し読者をざわつかせました。

というのは誰もが知っている菓子パン類が

ズラリと並んでいたためです(^^;)

こんなパンが体に悪いパンとして

実名で掲載されていました。

週刊○○ではワースト30のパンが

紹介されていましたが

ここではワースト5をご紹介します。

1位 山崎パン スナックスティック

2位 山崎パン シュガーロール

3位 フジパン コッペパン アーモンドクリーム

4位 フジパン ふんわりソフトパンケーキ 玄米ミルクホイップ

5位 山崎パン アメリカンファッションドーナツ

大手パンメーカーの山崎パンとフジパンが

ワースト5を独占しています。

菓子パンが体に悪い理由はトランス脂肪酸や

脂肪分、糖分、添加物などが

多く含まれているからです。

菓子パンはペロリと食べてしまいますが

カロリーが高い点にも注意が必要です。

菓子パンの他にも体に悪いパンがあります。

安い値段で販売されている

揚げパンやカレーパンです。

こだわりの専門店で作られているパンは別として

安い値段の揚げパンやカレーパンは

体に良くない油をたっぷり吸収しています。

油がたっぷり含まれているため

高カロリーです。

油は時間が経過するにつれ酸化し

下痢や吐き気、胸焼けなどの症状を

引き起こすリスクがあります。

のがみの食パンは体に悪いという噂の真相!

高級食パンと言えばのがみ(乃が美)を

頭に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

のがみの高級パンは体に悪いとの噂がありますが

実際のところはどうなのか真相に迫ります。

のがみは高級食パンを作る時に

以下のものを使用していません。

・乳化剤

・着色料

・保存料

・香料

スーパーで安く売られている食パンや

菓子パンの成分表示を見ると

記載されているものばかりです。

つまりスーパーの食パンや菓子パンと比較すると

のがみの食パンは体に良い

ということになります。

のがみの高級食パンに使用されている

高級マーガリンが体に悪いんだよとの

声があがっています。

マーガリンには冠動脈疾患のリスクを増大させる

トランス脂肪酸が多く含まれているため

食べ過ぎるとたしかに体に悪いです。

のがみが使用している高級マーガリンは

一般的なマーガリンよりも

トランス脂肪酸の量が抑えられています。

高級マーガリンと聞くと脂肪分が高い

マーガリンをイメージしてしまいますが

実際にはトランス脂肪酸の量が抑えられた

健康的なマーガリンだと言えます。

ですのでたまに食べるくらいなら

何の問題もありません(^.^)

美味しい食パンはゆっくり

時間をかけて味わいましょう。

ふんわり食パンは体に悪い?食べる時のポイントは?

安い食パンは食感をよくするため

添加物を加えるとのお話をしました。

食パンを作る時に使われる添加物の中で

避けたいのは臭素酸カリウムです。

臭素酸カリウムはパンの膨らみを良くし

食感を向上させる目的で使われる添加物です。

発がん性が危険視されている添加物ですが

法律で使用することが認められているため

けっこう使用されています。

購入した食パンに臭素酸カリウムが

含まれていた時はトーストしてから

食べるようにしてください。

臭素酸カリウムは加熱することで

無害な物質に変化するためです。

パンの消化が悪いって本当なの?

パンは食欲がない時でも

さっと食べられることから

消化が良さそうなイメージがありませんか??

実はパンは消化に悪い食べ物に

分類されているんです>.<

消化が悪くなる原因は小麦粉に含まれる

グルテンにあります。

小麦粉に水を加えてこねることで

グルテンができます。

パンのモチモチ食感を出しているのが

グルテンです。

胃腸が弱い人は寝起きや寝る前に

パンを食べるのは控えた方が良いでしょう。

グルテンが消化不良の原因なら

グルテンフリーのパンを食べたら

良いんじゃない?と思ったかもしれません。

グルテンフリーなら必ずしも

胃腸に負担がないとは言い切れませんが、

グルテンフリーに変えることで消化不良や下痢、

アレルギー症状が改善する人もいます。

気になる場合は1度グルテンフリーの

パンを試してみるのはいかがでしょうか。

ちなみにグルテンフリーの食品は

パン以外にも販売されています。

①小麦粉を使わない豆100%のパスタ

ニュースでも大々的に取り上げられていました。

パスタを試食した人は美味しいと答えていました。

②ケンミン食品のビーフン

ケンミン食品のビーフンは1960年に

販売が開始したロングセラー商品ですが

小麦粉ではなくお米100%でできています(驚)

味付け不要で細切りの野菜などと炒めるだけで

美味しい麺料理が出来上がります。

③米粉のパン

私は胃腸が強い方で小麦粉のパンを

たくさん食べても消化不良を

起こしたことはありません。

しかし味や食感が好きとの理由から

米粉のパンを購入して

食べることがけっこうあります。

ほんのりと優しい甘みでキメが細かいため

舌触りが滑らかで美味しいです。

小麦粉のパンを食べると

どうも胃腸の調子が優れないと感じる人は

米粉のパンをぜひお試しください(^^)♪

さいごに

食パンが体に悪いという話は嘘ではありません。

しかし食べ過ぎなければ

それほど気にする必要はありません。

ご飯を炊いて食べる場合は

添加物が含まれませんので

ご飯を食べる回数を増やすのがおすすめです。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする