食器用洗剤の代用には何が使える?おすすめの代替品とは?

食器を洗おうとしたら

洗剤が切れていたことがありませんか?

私は日用品を買いだめしないタイプなので

食器用洗剤を切らすことがけっこうあります(^^;)

そんな時に家の中を見回すと

食器用洗剤の代用になりそうなものが

あるんですよね。

・ハンドソープ

・セスキ

・重曹

食器用洗剤の代用になるのか

1つずつ検証します。

スポンサーリンク

食器用洗剤の代用にハンドソープは使えない!3つの理由とは?

台所の流し台に

ハンドソープを置いている方も

多いのではないでしょうか?

ハンドソープには殺菌効果があるため

食器を洗っても良いような気もします。

しかし3つの理由から

ハンドソープを食器用洗剤の

代用にするのはNGです。

理由①香料が含まれているから

ハンドソープには香料が含まれています。

食器用洗剤も香料を含んでいますが

水洗いすれば消えます。

一方ハンドソープの香りは

食器類に残りやすいです。

理由②食品の油汚れを完全に除去できないから

食器用洗剤は油汚れに強いため

水洗いすればきれいに油を

落とすことができます。

ハンドソープは油汚れを落とす目的では

作られていません。

また保湿成分を含んでいる

ハンドソープも多いです。

このためハンドソープで食器を洗っても

完全に油汚れを落とすことはできません。

理由③消毒成分が残ると危険だから

消毒成分を含んだハンドソープが食器に残り

口の中に入れてしまうと危険です。

食器用洗剤の代用にセスキや重曹を使えるのか?

セスキや重曹はエコで

人体にも悪い影響がありません。

そのため掃除でよく使用されています。

セスキや重曹は食器用洗剤の代用として

使うこともできます

セスキと重曹別に特徴と使い方をご紹介します(^^)

【セスキ】

セスキの正式名称はセスキ炭酸ナトリウムです。

商品名にセスキ炭酸ソーダと

記載されていることもあります。

重曹と炭酸ナトリウムを混ぜた

アルカリ性の物質です。

水に溶けやすい性質を持つため

スプレーボトルに入れておくと便利です。

食器についた油汚れも

きれいに洗い流すことができます。

換気扇などはつけ置きすることで

汚れを除去します。

セスキ炭酸ソーダもスプレーボトルも

100均で購入できるためコスパも最強です!

セスキ水の作り方も簡単です。

水とセスキ炭酸ソーダを混ぜるだけです。

500mlの水に対して

混ぜるセスキ炭酸ソーダの目安は小さじ1です。

食器用洗剤の代用として使用する場合は

食器にセスキ水をシュッシュッと

スプレーします。

スポンジでこすり水洗いするだけです。

【重曹】

重曹もセスキと同じアルカリ性のため

食器用洗剤の代用として使うことができます。

セスキとは異なり

水に溶けにくいため

研磨剤としての働きがあります。

スポンジに重曹を適量つけて

そのまま洗うことができます。

特に鍋やフライパンを洗う時におすすめです。

でも重曹だけだとちょっと洗いにくいんですよね。

重曹と石鹸を混ぜると粘着度が高まるため

より洗いやすくなります。

必ず無添加石鹸を使用しましょう

作り置きして瓶の中に

入れておくこともできます。

分量と作り方をご紹介しますね。

(分量)

・無添加石鹸30g

・重曹25g

・お湯50cc

(作り方)

①無添加石鹸をナイフなどで削ります。

②お湯を加えてふやかします。

③重曹を混ぜ合わせます。

スポンジに適量つけて食器を洗いましょう。

さいごに

食器用洗剤の代用として

使えるものについてご紹介しました。

ハンドソープはNGですが

重曹とセスキは代用できます。

どちらも100均で購入できます。

1袋あればかなり長く使えますので

費用面においても優秀です。

環境にも優しいですが

肌が弱い方はゴム手袋をはめてからの

使用をおすすめします。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする