乾燥機付き洗濯機を使っても乾かない!その原因と対処法とは?

購入当時と比べて、

なんだか乾きが悪い…

昨日はよく乾いたのに

今日はなかなか乾かない…

乾燥機付き洗濯機あるあるです(‘ω’)

原因が故障だったということは

ほぼありませんので、

あまり心配されないで くださいね。

乾きにくい時に考えられる大きな理由は

3つあります。

・洗濯物をぎゅうぎゅうに

詰め込みすぎている。

・糸くずフィルターや乾燥フィルター、

パッキン裏などにゴミが詰まっている。

・洗濯機を置いてある場所の湿度が高い。

掃除をしたり、

洗濯機を置いてある場所の湿度を下げても

改善されない時は故障の可能性があります。

購入したメーカーに問い合わせましょう。

スポンサーリンク




乾燥機付き洗濯機を使っても乾かないときに考えられる原因とは?

乾燥機付き洗濯機を使っても

洗濯物が湿っていると、

とても残念な気持ちになります…(-.-)

高価な買い物ですからね。

でもご安心ください。

故障であることはほとんどありません。

故障を疑う前に

疑ってほしいことがあります。

乾燥機付き洗濯機で

洗濯物が完全に乾かないというのは、

実はよくあることなんです。

よくある原因トップ3をまとめましたので

ご覧ください。

洗濯物をぎゅうぎゅうに詰め込んでいる

洗濯物同士が密着していると、

熱が均一に伝わらないため

乾きにくくなります。

洗濯機の内部にゴミやホコリが溜まっている

洗濯中は布製品から

糸やホコリが意外と大量に出てきます。

ゴミやホコリが溜まると、

洗濯機の乾燥機能も落ちてしまいます。

洗濯機を置いてある場所の湿度が高い

洗濯機はほとんどが

洗面所に置いてあると思います。

洗面所は浴室の隣にあることが多いため

湿気がこもりやすいです。

乾燥機付き洗濯機は、

周囲の乾いた空気を吸い込み、

湿った熱風を送り出すことで

効率良く洗濯物を乾かします。

ですので洗面所の湿度が高いと、

効率良く洗濯物を乾かすことができません。

乾燥機付き洗濯機の「乾かない」を解消する・防ぐ方法とは?

以上の点を踏まえ、

乾かないを解消する方法や

防ぐ方法について

それぞれご紹介します。

洗濯物を詰め込みすぎない

効率良く洗濯物を乾かすには

適度なすき間が大切です。

洗濯物にすき間があることで

熱風がすみずみまで行き届き

カラッと乾かしてくれます。

掃除は次の3ヶ所をピンポイントで行います

◎糸くずフィルター

洗濯機に糸くずフィルターがついていることを

ご存じでしょうか?

洗濯中に出る糸くずなどのゴミは

糸くずフィルターに溜まっていきます。

乾燥機の乾きが悪い時は

糸くずフィルターの掃除をしてみてくださいね。

乾きにくいを予防するために

定期的に糸くずフィルターの掃除を

簡単に行いましょう。

◎乾燥フィルター

乾燥中に出る糸くずなどのゴミは

乾燥フィルターに溜まります。

糸くずフィルターと同様に

乾燥フィルターの掃除も行いましょう。

乾きにくいを予防するために

乾燥フィルターの掃除も

定期的に行いましょう。

◎洗濯槽のパッキン

意外と見落としがちなのが、

洗濯槽のパッキン部分です。

パッキンの裏側に

ホコリがびっしり溜まっている

可能性もあります。

パッキン部分のゴムをめくり、

濡れた布切れなどで綺麗に取り除きましょう。

歯ブラシなどを使っても

綺麗に掃除することができます。

■洗濯機を置く場所は

ほとんどが洗面所だと思います。

洗面所の横には浴室があることが多いです。

洗面所や浴室は水気が多いため

湿気がこもりやすく、

高湿度となる場所です。

窓を開けたり、

換気扇を回すなどして、

湿気を外に逃がすようにしましょう

これらの方法を試しても

乾燥機付き洗濯機の乾きが悪い時は、

洗濯機の故障の可能性があります。

さいごに

いかがでしたか?

乾燥機付き洗濯機が乾かない理由としては

今回ご紹介した3つが考えられます。

ご紹介した対処法で改善されることが

ほとんどですのでお試しくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする