御影石を買うならホームセンターがお得?値段やカットもしてくれる?

【2022.12.9追記】

御影石は種類や値段が

販売されている店舗によって異なります。

手頃な値段で御影石を購入したい方には

ホームセンターがおすすめです!

たとえばカインズなら

30〜60cmの御影石が税込1,380円と

お得な料金で販売されています。

表札用の黒御影石の相場は

6,000〜1万円程度です。

御影石をカットしてくれるかは

ホームセンターにより異なるため

事前にチェックしましょう。

調査しましたが

石材のカットはしていない

ホームセンターが多かったです。

御影石を確実にカットできるのは

石材販売の専門店です。



スポンサーリンク

御影石をカインズホームで購入する場合の値段!カットはしていない!

カインズではガーデニングや表札などに適した

御影石が販売されています。

それぞれどれくらいの値段で

販売されているのか

いくつか例を挙げてご紹介しますね。

・御影石 ビシャン仕上げ 黒

30〜60cm 税込1,380円

ビシャン仕上げとは

ビシャン(ハンマー)で叩いて仕上げた

御影石を指しています。

・御影縁石(白)

12×15×60cm 税込1,980円

・表札 御影石 税込6,800円

・表札 黒御影石浮かし 税込9,800円

カインズ工房を完備したカインズなら

機械を使って木材などを

切断することができますが

石材のカットは行っていません。

コーナンでは御影石を販売していない?

コーナンでは御影石の販売は

確認することができませんでした。

御影石を販売している店舗と

販売していない店舗は

以下のようになっています。

2022年8月の調査に基づきます。

(販売している店舗)

・カインズ

・コメリ

・ビバホーム など

(販売していない店舗)

・コーナン

・ニトリ など

このように御影石は全てのホームセンターで

販売されているわけではありません。

ビバホームの御影石の値段!カットはできる?

ビバホームでは御影石が

ガーデニングコーナーで

大量に販売されています。

たとえば30×60cmの御影石の値段は

税込1,600円です。

カインズと比較するとやや高めではありますが

それほど大差はありません。

ビバホームでは上を歩くと音がする

防犯対策用の御影石も

購入することができます。

歩くとジャリジャリ音が出る仕様になっています。

玄関などドアに続く道に

設置すると防犯対策になります。

ビバホームは資材の

加工サービスを行っていますが

カットできるのは次の資材に限られています。

・木材

・アクリル板

・塩ビ板

・石膏ボード

御影石のカットサービスは行われていません。

御影石をホームセンターではカットできるところが少ない!

ご紹介してきた内容から分かるように

御影石のカットができるホームセンターは

少ないのが現状です>.<

ここでは御影石のカットができる場所について

みていきたいと思います。

御影石がカットできる場所としては

石材販売の専門店があげられます。

カットにかかる料金は店舗により異なりますが

1mあたりの直線カットの相場は

1,500円程度です。

カット料金は高めに感じます。

大量にカットする場合は

お金がものすごくかかってしまいます。

なるべくカットしなくて済む大きさの御影石を

買うようにすると余計な費用を

抑えることができます。

御影石ピンコロはコメリで買う方が安い?

ピンコロ石とは御影石を

約90mmの立方体に加工したものです。

道路の舗装やガーデニングなどに

よく使われているため

ピンコロ石を販売しているお店は多いです。

ホームセンターでは3種類のサイズの

ピンコロ石が販売されているのが一般的です。

・90×90×90mm

・90×190×90mm

・90×90×45mm

コメリを含めて多くのホームセンターが

御影石ピンコロを販売しています。

御影石ピンコロはどこで買うのが安いのかを

検討していきます。

御影石ピンコロ(90×90×90mm)

・コメリ 128円(税込み)

・カインズ 148円

・ビバホーム 294円

・ナフコ 162円

90×90×90mmサイズの

御影石ピンコロで比較すると

値段が安いのはコメリです。

道路の舗装などをDIYする時は

ピンコロ石がかなりたくさん必要になります。

ピンコロ石が大量に欲しい場合は

造園用石材や建築用石材の専門店から

購入するのがおすすめです。

大量に購入すると自宅まで

ピンコロ石を運ぶのが大変だからです。

専門店ならどこでも良いということではなく

選ぶ時にポイントがあります。

トラックを保有していて

自宅まで配送してくれる

お店を選ぶのがポイントです。



御影石の平板はどんなサイズがある?

御影石の平板にはどのような

サイズがあるのでしょうか?

御影石の平板を探しにお店に行くと

400角や600角など

いくつかサイズがあります。

また、正方形ではなく長方形のものもあります。

御影石の平板には

どのようなサイズがあるのかを

まとめておきますね。

・300角

・400角

・300×600角

・400×600角

たとえば300角の場合は

300mm×300mmサイズです。

厚みは13mmと記載されているものが多いです。

しかし厚みが10mmのものも意外とあります。

ですので購入する時は

商品説明をよく確認してから

購入するようにしましょう。

400角の御影石平板は

400mm×400mmサイズです。

400角の御影石平板の厚みは

13mmや20mmのものが多いです。

300×600角や400×600角は

正方形ではなく長方形です。

300×600角は300mm×600mmサイズで、

400×600角は400mm×600mmサイズです。

御影石は同じサイズのものを並べる以外にも

並べ方にいくつもパターンがあります。

どのように御影石を組み合わせるかで

印象が大きく変わります。

模型や厚紙などで実際に並べてみると

イメージがつきやすいです。

御影石のアウトレットはどこで買える?

大量仕入れにより安く買えるのが

アウトレットの魅力です。

ホームセンターは御影石が安いですが、

ホームセンターよりも安く買えることがあります。

中には訳ありで安くなっているものもあります。

どのような理由から

値段が安くなっているのかを

確認しておくことが大切です。

御影石のアウトレットが買えるのは

主に専門店です。

色や加工の仕方、サイズなど種類も豊富です。

どれくらい値段が安いのかというと

たとえばA店では天然御影石磨きの

400×400×13mmサイズが

税込みで495円で販売されています。

コメリではこのサイズよりも小さい

300×300×10mmサイズが

税込みで428円です。

御影石が安いコメリと比べても

アウトレットから購入するのは

大変お得だと言えます。

御影石のアウトレットを扱う専門店の中には

お墓用の香炉や小物入れなどを

扱っているお店もあります。

お墓用の香炉は数万円するものも

少なくありません。

アウトレットだと数千円から1万円以内で

買えるものもあります。

さいごに

ホームセンターでは御影石が

手頃な価格で販売されていますので

安く買いたい方にはお得です。

ただし全てのホームセンターで

御影石が販売されているわけではない

点にはご注意ください。

御影石のカットについては

カットができないホームセンターが多いです。

どうしてもカットが必要な場合は

石材販売専門店に依頼するようにしましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする