家出したいと考えている高校生のあなたへ伝えたいこととは?

 

親から精神的にも経済的にも

自立できていない時は

不満もため込みやすいです。

 

私も母親と性格が合わずに

学生時代はひとり思い悩んだものでした。

 

しかし社会人となり

一人暮らしを始めてからは

嘘のように良好な関係を

築けるようになりました。

 

精神的にも経済的にも

親から自立すると案外

親との関係も良くなるものです。

 

親とどうしても合わないと

強く感じているならば

早く自立できるよう頑張りましょう

 

ひとりで食べていけるようになるためには

何らかの技術を身につけておく

必要があります。

 

現在高校生ならば勉強はしっかりして

高校は卒業しておきましょう。

 

もしもあなたが現在アルバイトなどで

ある程度貯金がある場合は

家出を考えているかもしれません。

 

高校生では家を借りられないため

結局他人に頼ることになります。

 

家出人を狙った犯罪者も多いです。

 

これが現実です。

 

家出だけはおすすめしません

 

実際に家出した高校生の末路もご紹介します。

 

家出したいと思っても高校だけは出ておこう!

 

 

私自身母親と性格が合わず

いつも嫌な気持ちで過ごすことが

多かったです。

 

他の家庭と比べて

あまりにも心配性だったためです。

 

小中学校の時に

友達同士のお泊り会が流行っていましたが、

決して許されませんでした。

 

バイオリンを毎日

無理矢理練習させられるのも

嫌で嫌でたまりませんでした。

 

母親は自分が思っていることは正しいと

思っているのですが、

それも嫌でしたね(^^;)

 

不満はつのるばかりでした。

 

そんな私がずっと思っていたことがあります。

 

早く社会人になって一人暮らしするぞ!!

 

当時はとにかく母親から離れたかったのです。

 

その目標を達成するために

とにかく今は頑張る時だと思い

勉強を頑張りました。

 

私は英語が好きだったので

塾講師になることを選びました。

 

 

あなたは今親との関係が悪く

家出をしたいと思っているかもしれません。

 

が、今は高校を卒業して

一人暮らしできるよう力をつけましょう

 

就職して経済的に自立できると

親から精神的にも自立できるようになります。

 

 

実際に家出した高校生の末路とは?

 

 

たとえアルバイトなどで

ある程度まとまった貯金があったとしても

家出するのは非常に危険です。

 

高校生では家を借りることができません。

 

そのため貯金があったとしても

他人に頼らざるを得ないのです。

 

そんな家出の高校生を狙った犯罪も

多数起きています。

 

生命を脅かす犯罪に遭ってしまう

可能性があるため

家出だけはやめましょう

 

 

実際に家出した高校生の末路を

一部ご紹介します。

 

高校1年生の時に家出。

 

年上の男性と出会い結婚出産するも離婚。

 

経済的に困難から子供を連れて実家に戻るも

親との折り合いが悪くストレスを抱えている。

 

 

家出しても精神的に

他人から自立できない場合に

起こりやすいケースです。

 

 

 

親との不仲で家出。

 

先輩の家にお世話になっていたが、

どんどん悪の道に染まっていった。

 

自分の思い描いていたような自由は

家出をしても得ることはできなかった。

 

 

 

■こんな事件も多く報道されています。

 

○歳の家出少女を誘拐監禁容疑で●歳男性を逮捕。

 

家出した少女を自宅とは別に借りていた

アパートに住まわせ逮捕。

 

家出前にネットで連絡を取り合っていた

というケースも多いです。

 

自分が注意することで防げる事件です。

 

中には殺人事件に

発展しているケースもありますので

十分に注意しておく必要があります。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

高校生の家出は非常に危険が伴うため

絶対にやめましょう。

 

親と性格が合わないとの理由から

家出を考えているのならば

今は高校卒業を目指し、

早く自立できるように頑張りましょう。

 

今は辛いと思いますが

本当の意味で自由を掴み取るためにも

今は頑張りましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました