元彼が忘れられないで結婚後も困っているあなたへ!

【2022.3.16追記】

大好きな人と別れて結婚したけれど

元彼を忘れることができない…

このような悩みを抱える人は意外と多いです。

元彼のことを美化しすぎていませんか?

別れた当時の心境。

今元彼と結婚していたらうまくいっていたのか

考えてみましょう。

結婚は恋愛のドキドキだけで

うまくいくものではありません。

どんなに好きな相手でも

いつかはドキドキしなくなります。

そんな時に人間として

大切にし合える相手であるかを

考えることが大切です。

スポンサーリンク

元彼を忘れられないまま結婚したら後悔する?

1番好きな人ではなく

2番目に好きな人と結婚した方がうまく行く

という言葉を聞いたことがありますか?

この言葉はあながち嘘ではありません。

2番目に好きな人くらいの方が

相手の言動に一喜一憂せずに

穏やかに暮らせるためです。

1番目に好きな相手だと

たとえば浮気に過剰に気にするようになります。

浮気をしていないのに疑われて

ダメになるケースは意外と多いです。

ほどほど好きな相手だったら

それほど気になりません。

ですので元彼を忘れられないまま結婚したから

必ず後悔するということではありません。

もしもあなたが元彼を忘れられないまま

結婚したことを後悔しているなら

ちょっと立ち止まって

考えてほしいことがあります。

元彼と結婚したらうまくいったのか?

結婚生活は好きという感情だけで

うまくいくものではありません。

考え方や性格など人間的に合うかどうかも

大切なポイントになります。

私もすごく好きな人がいましたが

結婚したらどうなるか想像したら

熱が冷めました(^^;)

考え方が合わないためです。

どんなに好きでも

結婚したらすぐに破綻するだろうなと

思っています。

結婚しているのに元彼を思い出すのは

旦那に対して不満があるからかもしれません。

元彼だったら今よりも

幸せになれたかもしれないと

思うかもしれません。

もしもそのタイプなら

今やるべきことは結婚相手と向き合うことです。

どこに不満があり

今後夫婦としてやっていけるのか

考えることをおすすめします。

元彼を忘れられないまま結婚してその後どうなってる?経験者の体験談!

元彼を忘れられないまま結婚した人が

その後どうなったのか

経験者の体験談をご紹介します。

【Aさん】

好きだったけど結婚に

煮え切らない態度の元彼に

愛想を尽かし別れました。

その後それほど好きではない

男性からの猛アピールを受けて結婚しました。

元彼と結婚したかったと

後悔することもありました。

しかし何年も旦那と過ごすうちに

後悔する気持ちは消えました。

元彼はドキドキするけど

一緒にいて落ち着ける

相手ではなかったためです。

【Bさん】

6年以上交際していた

大好きな彼氏がいましたが

結婚の話が一切出ませんでした。

周りが結婚ラッシュで

焦りからお見合いした相手と結婚しました。

結婚してから大好きだった

元彼を思い出すことが多くなりました。

1人で悩んでいたのですが

友達に言われて吹っ切れました。

元彼のことを美化しすぎだよ。

あのまま付き合ってたら今どうなってたと思う?

元彼のことを美化していると言われ

たしかにそうだとようやく目が覚めました。

【Cさん】

大好きな元彼が忘れられず

結婚したことをずっと後悔していました。

そんな時に元彼から連絡が来て

男女の関係になってしまいました。

私は本気でしたが

元彼に離婚の話をしたところ

結婚する気はないと

バッサリ切り捨てられました。

旦那を裏切った罪悪感から

離婚を申し出て現在は1人で生活しています。

元彼が忘れられないまま結婚しても幸せになれる人とは?

元彼が忘れられないまま結婚した場合

幸せになれる人と

幸せにはなれない人とがいます。

両者の間にはどのような違いがあるのでしょうか?

幸せになれるのは元彼のことが

忘れられないものの

良い思い出として整理ができている人です。

過去の恋愛として整理できている場合は

元彼と偶然再会したとしても

不倫に発展するといったことはないでしょう。

幸せになれないのは元彼に未練があって

チャンスがあれば元彼とまた付き合いたい

と思っている人です。

後者の場合、結婚したことを

何度も後悔することになります。

元彼が言い寄ってきたら結婚していても

誘いにほいほいとついていくことでしょう。

結婚した相手に対しても失礼なため

結婚前なら結婚はやめた方が良いと

個人的には考えています。

結婚しても元彼を思い出す理由

結婚しているのに元彼を思い出す理由は

元彼のことが大好きで未練があるのではなく

現状に不満を抱えているためです。

結婚しているのに元彼を思い出す時の

心境の例をご紹介しますね。

【なんでこんな人と結婚したんだろう…

元彼となら私は幸せになれたはず。】

【なんでこんなに生活が苦しいんだろう…

元彼となら今頃タワマン暮らしで

贅沢に暮らせたはずなのに。】

【はぁっ、夫は私のことを女として

全く見てくれていない。

元彼となら今頃燃え上がるような

恋愛ができていたはず。】

結婚相手や生活など

現状に不満を抱えている時に

思い出すのが元彼です。

結婚相手や結婚生活に何の不満もない場合

元彼ともしも結婚していたらなんて

想像することはまずはありません。

どんなに好きな相手でも結婚して

長く一緒にいると燃え上がるような

恋愛感情はなくなってしまいます。

そんな時にふと思い出すのが

好きだったのにふられてしまった

元彼の存在なのです。

あなたがこのような理由から

元彼のことを思い出しているなら

聞いて欲しいことがあります。

元彼と結婚しても幸せにはなれない

ということです。

本当に元彼が最高の人だったなら

なぜあなたと元彼は結ばれずに

破局してしまったのでしょうか。

元彼のことを思い出している時は

良い面ばかり思い起こして1人で

燃え上がっている状態にあると言えます。

元彼の嫌な思い出を思い起こしたり

結婚したらうまくいったのか

冷静に考えることをおすすめします。

婚約中に元彼が忘れられない時はどうする?

まだ結婚していないことだし婚約を解消して

元彼とやり直したいと思った時は

どのようにすれば良いのでしょうか?

婚約破棄を軽く考えてはいけません

親に勘当される覚悟、

相手に婚約破棄を理由に裁判で訴えられる

覚悟があるならば婚約を破棄して

元彼とやり直すことをおすすめします。

婚約破棄で裁判で訴えられた場合

精神的に追い詰められるだけでなく

慰謝料を要求されるなど金銭面で

追い詰められるリスクがあります。

そこまでの覚悟があるのに

婚約を破棄せずに結婚したとしたら

結婚後にものすごく後悔するためです。

全てを失って駆け落ちすれば良いと思います。

しかしながら夢見る夢子ちゃんのように

生半可な気持ちならば

婚約を破棄して元彼とやり直すことは

おすすめすることはできません。

元彼と結婚してから嫌なことがあった時に

婚約を破棄せずに結婚しておけば良かったと

後悔している姿が目に見えているためです(^^;)

かなり辛辣なことを言い続けましたが

このように言うのには理由があります。

一時的な感情に惑わされて、

婚約までした男性の存在を

忘れるべきではないということです。

あなたにとって婚約中の男性は

簡単に捨ててもよいくらいの

存在しかない男性だったのでしょうか。

さいごに

今回ご紹介したように

結婚後に元彼を思い続けても

良い結果にはなりません。

現在の結婚生活を壊したくないのであれば

自分の気持ちに区切りをつけることが大切です。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする