自己肯定感の低い美人の特徴と形成される原因とは?

美人なのに自己肯定感が低い人は

本当にいるのでしょうか?

あなたはこんな風に感じているかもしれません。

過去に大きなトラウマを抱えているのだろうか?

自信がなさそうにしておくと

周りからチヤホヤされると

思っているんじゃないかなぁ。

にわかに信じられないかもしれませんが

もともとの性格や育った環境などにより

美人でも自己肯定感が

低くなってしまうことがあります。

一見プライドが高そうに見えて

実は自分に自信がない美人もいます。

たとえばどのような美人が

自己肯定感が低いかというと、

理想が高い完璧主義者や

周囲からの評価を気にしすぎる人などです。

親から愛情を受けなかったり

期待をかけられすぎる場合も

自己肯定感が低くなることがあります。

この記事では自己肯定感が低い美人の

4つの特徴と隠れ自己肯定感が低い人、

自己肯定感が低くなる原因について

ご紹介します。

スポンサーリンク

自己肯定感低い美人の4つの特徴!

美人は自信に満ちあふれているとの

イメージを持っている人が

多いのではないでしょうか。

しかし実際には自己肯定感が低い美人は

たくさんいます。

自己肯定感が低い美人の

4つの特徴についてご紹介します。

完璧主義

完璧主義者は理想が高く

自分をなかなか認めることができません。

周囲から見ると美人でも本人は

自分なんか全然ダメだと思い込んでいます。

嫉妬深い

自分が1番でないと気が済まない人は

自分より可愛かったりモテる女性が現れると

自分に自信を持てなくなってしまいます。

周囲からの評価を気にしすぎる

周囲からの評価を気にしすぎる人は

他人の言葉に一喜一憂します。

そのため他人から批判的なことを言われると

自信をなくしてしまいます。

性格が繊細

もともとは性格が傷つきやすいなど

繊細だと他人の言動に左右されます。

打たれて伸びる人もいますが

打たれ弱い人は自己肯定感が

低くなりがちです。

自己肯定感が低い美人はプライドが高いように見せて自分を守っている!

自己肯定感が低い人は気弱そうに見える

と思い込んでいませんか?

プライドが高そうに見えて

実は内心では自分に自信を持てないという

美人も少なくありません。

弱い自分を守るために

鎧をつけている状態にあります。

逆に自己肯定感が強く

自分に自信がある人はありのままの

素の自分をさらけ出すことができます。

気が強そうだから自己肯定感が高い人だとは

決めつけないようにしましょう。

自己肯定感が低い美人の原因は親にもあり?

先ほどご紹介したように美人なのに

自己肯定感が低い人には

いくつか特徴がありました。

これらの特徴が形成される根本的な

原因として主に2つあげられます。

・もともとの性格がネガティブ

・親や友達など周囲からの影響

1番長く時間を過ごす親の影響は

大変大きいです。

たとえば美人であっても

次のような環境の中で育ってきたら

自己肯定感が低くなってしまう可能性が

高いです。

・親から虐待を受けていた。

・親から褒められたことがない。

・他の兄弟姉妹と常に比較されて育った。

親が愛情を持ち熱心に子育てしていたとしても

子供の自己肯定感を

低めてしまうことがあります。

親が子供に過度の期待をかけて

子育てをしてきた場合などです。

なぜ期待されすぎると

自己肯定感が低くなるかというと

親が求めるレベルに追いつかない自分は

ダメ人間だと思い込んでしまうためです。

さいごに

美人であってももともとの性格や

育った環境により自己肯定感が

低くなってしまった人はいます。

わざと自信をなさそうに

しているわけではありません。

美人なのに自信がなさそうにしているのは

あざとい!なんて風には

思わないようにしましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする