自分は必要ないと思う心理と落ち込んでしまった時の対処法!

家にいても外にいても

自分は必要ないと思ってしまうのはなぜ?

この気持ちは改善できる?

このような悩みを解消します!

自分は必要ないと思ってしまう理由の1つに

自己肯定感の低さがあります。

自己肯定感が低いと

自分で自分の価値を認めることができません。

その結果他人からの評価を過剰に期待したり

依存するようになります。

自己肯定感を高めることができると

他人からの評価にあまり左右されなくなります。

その結果自分は必要ないとは思わなくなります。

たとえば1日に1回自分のことを褒める!

自分を褒めることを習慣にすることで

自己肯定感を高めることができます。

この他にもいくつか方法をご紹介しますね。

自分は必要ないと思い

辛いと感じている方は

ぜひこの記事を参考にされてください。

スポンサーリンク

自分は必要ないと思う心理とその理由!

自分は必要ないと思ってしまう理由は

他人から必要とされていないと

感じているからです。

他人の評価を気にしなくなると

自分は必要ないとは思わなくなります。

他人からの評価を気にすぎる人の特徴として

自己肯定感の低さがあります。

自己肯定感とは自分の価値や存在する意味を

肯定できる感情のことです。

実は日本人は欧米など

他国と比べると自己肯定感が低い

国民性を持っているとされています。

たしかに外国人から見ると

日本人は自信がなくおどおどしているという

話もよく聞きます。

この他に本人のもともとの性格や育ち方なども

大きく影響しています。

自分に自信が持てないから性格は変えられない…

そのように落ち込む必要は全くありません

自己肯定感は自分の考え方を変えることで

高めることができるためです。

すぐにでも実践できる

自己肯定感を高める対処法を

いくつかご紹介します。

自分は必要ないと思ってしまった時にとるべき対処法とは?

自分は必要ないと思うのは

他人からの評価を自分の価値を

認める材料にしているためです。

他人に過剰に期待しないことが大切です。

他人から感謝され

自分の価値を認められると嬉しいです。

しかし他人から価値を認められることを

生きがいにするのは危険です。

他人から評価されないと

自分の価値を認めることが

できなくなってしまうためです。

自分自身が自分の価値を認めることができれば

自分は必要ないとは思わなくなります。

次にご紹介するような方法で

自分の価値を認められるようになります。

▪1日1回自分の良いところを見つけて褒める。

自分と向き合う時間を作ることで

自分の気づいていなかった良さに

気づくことができます。

自己肯定感が低いと

自分の悪い面ばかりに意識が向きがちです。

▪1つのことを続ける。

なんでも良いので

趣味として1つのことを続けましょう。

その過程で自分について

様々な気づきがあります。

▪自己啓発本をたくさん読む。

自己啓発本とは

人生の指南書とも言える書籍です。

様々な人の生き方に触れることで

生き方のコツをつかむヒントになります。

テーマも豊富ですので

気になった本を手に取り読んでみましょう。

これは良いなと思った習慣や考え方は

ぜひ取り入れてみてくださいね。

▪カウンセリングを受ける。

自己肯定感が低すぎて辛いという場合は

カウンセリングを受けるという

方法もあります。

専門的な知識を持つ

第三者や機関に相談することで

得られる学びも多いです。

自分だけで立ち向かうのは

辛すぎると感じる時は

無理せず他人を頼ってもOKです。

さいごに

自分は必要とされていないと

感じる理由の1つとして

自己肯定感の低さがあります。

今すぐに変わらなければならないと

焦る必要は全くありません。

自分に合う方法でゆっくり

少しずつ自己肯定感を高め

自信をつけていくようにしましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする