バスタオルでドンキで買うのがおすすめの商品と今話題のタオルを紹介!

安くてバラエティー豊かな品揃えで人気のドンキ。

タオル類も安い値段で売り出されています。

バスタオルをドンキで買うのは

おすすめなのでしょうか?

安いタオルは吸水性が悪かったり

肌に糸くずがつくことが多いです…

お風呂上がりに身体が湿ったままだと

がっかりしますよね。

ドンキでも使用感に満足できるバスタオルを

購入することができます。

ただし口コミを見ていると

良い意見だけでなく悪い意見もあります。

今回はドンキでおすすめのバスタオルと

話題のマイクロ ファイバーバスタオルとは

どのような商品なのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

バスタオルでドンキで買うのがおすすめな商品とは?

バスタオル

全てのタオルについて言えることですが

新品のタオルを使う前には

必ず1度洗濯してからにしましょう

糸を固定するために使われていた糊を

落とすためです。

糊がついているままだと

水を思うように吸水してくれないためです。

洗濯することで余計な糸くずもなくなります。

それではドンキのおすすめのバスタオルを

ご紹介しますね!

吸水性に優れたふんわりボリュームの大きめサイズのバスタオル 2枚組



綿100%の吸水性に優れたバスタオルです。

75×150cmのボリュームのある大判バスタオルです。

お風呂上がりの身体を

スッポリと包み込んでくれます。

このバスタオルはドンキの情熱価格の商品です。

2枚組で1000円程度と格安です。

ふんわりバスタオル 2枚組



もう少し小さめのバスタオルをお探しの方には

こちらの商品がおすすめです。

こちらもドンキの情熱価格の商品です。

60×120cmのバスタオルです。

素材はポリエステルとナイロンです。

ふわふわと肌触りが良く

吸水性にも優れています。

上記でご紹介した2つの

バスタオルは評価が高い商品です。

しかしながら次のような声も上がっています。

何度か洗濯したけれど

肌をふく度にくずのようなものが肌に着く。

通常ですと最初の水通しで

余計な糸くずはなくなります。

同じ商品でも中には

くずが出やすいバスタオルが

あるのではないかと感じました。

ドンキのマイクロファイバーバスタオルとは?口コミも紹介!

マイクロファイバーバスタオル

話題のドンキの

マイクロファイバーバスタオルとは

どのような商品なのでしょうか?

情熱価格の商品で

商品名はマイクロファイバー

ビッグバスタオル2枚組です。

マイクロファイバーは

ナイロンやポリエステルなどを

原料とした合成繊維です。

マイクロファイバーの特徴は

高い吸水性と速乾性にあります。

綿などの素材と異なり

糸くずなどが出にくいのも

特徴としてあげることができます。

しかし注意点があります。

マイクロファイバーを

うたっているタオルの中には

水分を思うように吸ってくれないものも

あるためです。

私は100均でマイクロファイバーの

バスタオルを買ったのですが

全く水を吸収してくれませんでした(^^;)

乾くのだけは驚異的なスピードでしたが。

ですのでマイクロファイバーの

バスタオルを買う時は

口コミを参考にすることをおすすめします。

ドンキのマイクロファイバーを

素材とするタオルの

口コミを一部ご紹介しますね。

・こすらずにふんわりと

肌から水分を吸い取ってくれる。

・髪の毛にタオルを巻くと

髪の毛の乾きがとても早くなる。

さいごに

ドンキでおすすめのバスタオルと

話題のマイクロファイバーバスタオルを

ご紹介しました。

バスタオルの中には

水洗い後も吸水性に乏しい

商品も少なくありません。

今回ご紹介したドンキの

バスタオルは優秀なものだけです。

(全てが良い口コミばかりではありませんが)

バスタオルを探している方は

ぜひ参考にされてくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする