図書館での勉強の効率アップは持ち物が握ってる?勉強のコツを伝授!

 

図書館は基本的に私語が禁止されています。

 

勉強するにはもってこいの場所です。

 

しかし図書館に毎日通っても

効果が出る出ないはあなた次第です。

 

塾と異なり、

勉強するもしないも自分次第だからです。

 

集中をいかに途切れさせないかが

重要なポイントとなります。

 

勉強の集中を手助けする

お役立ちアイテムをご紹介します(‘ω’)

 

 

ところで気分転換用に

漫画など持参しようかなと

感じているのではないでしょうか?

 

図書館に勉強へ行く時は

長時間いるより、

3時間など決めた方が良いです。

 

ダラダラするのではなく

集中して行いましょう

 

ただし少休憩時に使う

目薬などは気分転換におすすめです。

 

 

 

図書館での勉強の集中を手助けしてくれる持っていきたい持ち物とは?

 

 

図書館での勉強の集中を手助けしてくれる

お役立ちグッズをご紹介します(‘ω’)

 

はじめにご紹介するのは

消しカスクリーナーです。

 

勉強する時に消しカスが散らかると

集中できなくなります。

 

そんな時にさっと消しカスを集められる

クリーナーがあると便利です。

 

こんなにかわいいのもありますよ!

 

 

消しカスのでにくい消しゴムを使うのも

おすすめです。

 

 

次にご紹介するのはタイマーです。

 

音は出ないようにしておきましょう。

 

図書館で勉強する時は

時間管理をしっかり決めましょう

 

模擬テストを解く場合も

タイマーがあると集中して

取り組むことができます。

 

こんなのがいいですね↓

 

 

スマホがあるから良いんじゃない?と

思うかもしれません。

 

スマホを机の上に出しておくと、

ついつい触ってしまいます。

 

勉強する時はスマホを机に置かないように

しましょう。

 

調べ物をする時は

辞書などで調べてみてください。

 

手でページをめくると

頭に心地良い刺激が伝わるため、

集中力が高まります。

 

 

では最後に眠気をスッキリ解消する

お役立ちグッズをご紹介します。

 

図書館は静かで快適なため、

眠気とも闘わなければなりません。

 

私が愛用しているのはメンソレータムです。

 

これです↓

 

鼻の下に薄く塗ると

眠気がスッキリ解消します。

 

刺激が強いため、

目の周りには塗らないよう

注意してくださいね。

 

 

 

気分転換用の持ち物は図書館での勉強を邪魔する?

 

 

図書館に勉強に行く時は

漫画などは持ち込まないようにしましょう。

 

気分転換のつもりが

ダラダラしてしまう原因となります。

 

図書館に半日いるより

3時間などに決めておいた方が

効率良く勉強することができます。

 

ただし勉強の合間に

10分程度の少休憩を取ることには賛成です。

 

さっと使えて気分がリフレッシュする

おすすめのアイテムをご紹介します。

 

目薬

 

図書館は空気が乾燥しています。

 

目薬はクールタイプやしっとりタイプなど

種類も様々です。

 

お気に入りの目薬で気分転換しましょう

 

 

蒸気アイマスク

 

勉強すると目が疲れます。

 

蒸気アイマスクは個包装の使い捨てです。

 

開封し目につけると、

目の奥からじわじわ温まります。

 

凝り固まった目をほぐして気分転換しましょう。

 

こんなのもかわいいですね!

 

 

ツボ押し

 

勉強を頑張ると手や肩も凝ります。

 

スティックタイプのツボ押しで

手や肩をぐりぐりほぐしていきましょう。

 

こんなのはどうでしょう?

 

肩こりがひどい人は

アンメルツヨコヨコなども

持参するのをおすすめします。

 

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

図書館は勉強をするのに最適な場所です。

 

しかしその反面で集中力が途切れたり、

眠くなるなどの問題もあります。

 

集中力を高めるグッズや眠気覚ましグッズで

この問題は解決することができます!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました