猫に散歩は必要?!リード・ハーネスをつけてするべきなのか?

 

外に出たまま家に戻らなくなる猫もいます。

 

また飼い猫が外出中に

交通事故にあったりしないかも心配です。

 

そのような理由から

猫を完全室内飼いをする

ご家庭が増えています。

 

猫は基本的に外で散歩させる必要はありません

 

しかしストレスを解消させるために

キャットタワーやトンネルなどの

環境を整えてあげましょう。

 

外が大好きな猫は散歩させることで

ストレスが解消されます。

 

賛否両論ありますが、

ハーネスをつけてお散歩させた方が

安心してお散歩させることができます。

 

首輪では散歩中に

スルリと抜け出すことがあるためです。

 

ハーネスは胸元をしっかりと固定するため

脱走の心配がありません。

 

猫に散歩はリードやハーネスをつけてまで必要なのか?

 

外に興味のない猫であれば

特に外で散歩させる必要はありません

 

猫が家の中で運動できるよう

キャットタワーやトンネルを設置して

好きなように遊ばせてあげましょう。

 

この他に猫の狩りの本能を刺激するおもちゃも

用意しましょう。

 

バネや棒の先におもちゃがついて、

猫パンチで攻撃するやつですね(^^)

 

このように部屋の環境を整えることで

猫は室内だけでも十分に

ストレスを発散させることができます。

 

 

でも一度脱走するなどして外を覚えた猫は

室内だけでは満足しないことがあります。

 

そんな猫ちゃんはお外で散歩させましょう。

 

散歩する時は猫用のハーネスをつけることで

安全にお散歩させることができます。

 

 

散歩できない室内飼い猫向けのストレス発散グッズ!

 

それでは次に室内に設置する

猫のストレス発散グッズをご紹介しますね。

 

キャットタワー

 

猫を室内飼いするなら

必ず設置したいグッズです。

 

猫に必要な上下運動を

促すつくりになっています。

 

運動量が多いため

ストレス発散することができます。

 

大きさや形状は様々です。

 

おすすめのキャットタワーはこちらです。

 

木製キャットタワー

 


 

猫のために様々なしかけが施されています。

 

展望台や麻製爪とぎなど。

 

猫の休憩場所もあります。

 

天然木使用でデザインも

おしゃれで可愛いです。

 

2匹飼いでも対応できるサイズ感です。

 

 

突っ張りキャットタワー

 


 

天井と床で突っ張るタイプの

キャットタワーです。

 

高さは230〜253cmに対応しています。

 

スリムな縦長設計のため場所を取りません。

 

爪とぎ、隠れ家、ハンモックなど

様々な工夫が施されています。

 

 

猫用おもちゃ

 

猫の本能を刺激するおもちゃを

いくつか揃えておくのがおすすめです。

 

おすすめの猫用のおもちゃをご紹介します。

 

猫じゃらし釣り竿タイプ

 


 

本格的に猫が楽しめる猫じゃらしです。

 

釣り竿タイプのため、

動きがとてもしなやかです。

 

先端についたおもちゃをめがけてジャンプ!

 

捕らえて弄びます。

 

おもちゃは交換式で8種類ついています。

 

 

猫トンネル キャットトンネル S型

 


 

ポリエステル素材で丸洗いOKです。

 

通常の猫用トンネルより長いため、

本格的に遊ぶことができます。

 

 

猫用三階ボール回転盤

 


 

1匹でも複数でも楽しめるおもちゃです。

 

遊びだすと、いつまでも夢中になります。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

室内飼いの猫は散歩は必要ありません。

 

家の中でストレスを発散させるために

キャットタワーなどの設置はお忘れなく。

 

外好きの猫は安全に散歩させるため

ハーネスの使用がおすすめです。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました