整形顔と言われるけどどういう意味にとらえたらいい?

【2021.3.9追記】

美人と言われるのと

整形顔と言われるのとでは、

かなり印象が異なりますよね。

整形顔という言葉には

「もしかして整形してる?」との悪意が

込められているように感じます。

一般的に目鼻立ちがはっきりした派手顔は

整形顔と思われることが多いです。

人の気持ちが分かる人は

整形顔なんて言葉は使いません。

整形顔と言ってくる人は、

どちらかのパターンではないでしょうか。

あなたと何でも言い合える関係の人

親友、親など

人の気持ちを考えられない人

前者の場合は整形を否定しても

逆に相手はこんな風に思うことでしょう。

なんでこんなに否定してくるのかな、

怪しい。

後者はもともとあなたが

整形をしていないことを知っているはずです。

否定すると、そんなに怒らなくてもいいのにと

思うはずです。

整形をしていないと否定するよりも、

言われるとどんな気持ちになるのかを

伝えた方が効果的です。

言われると傷つくので嫌だという

自分の気持ちを伝えましょう。

参考までに整形をしていないのに

整形顔と言われる人の顔の特徴について

ご紹介します。

・二重まぶたがくっきりしすぎ

・鼻筋が通って、小鼻が小さくツンと上向き

・涙袋や唇のぷっくりが目立つ など

派手な顔立ちだと

地味顔よりも整形顔と言われやすいです。

スポンサーリンク

整形顔と言われたらいちいち否定するしかない?

人の気持ちを思いやることができる人は

整形顔という言葉を使いません。

たとえば初対面の相手に整形顔ですよね、

なんて言ってくる人がいたとします。

私なら関わりたくないなと

思ってしまいますね(-.-)

このような人に

整形していないと否定しても

理解してもらえません。

それどころか

否定してくるなんてやっぱり

整形しているんだなと

思われてしまいます。

ですので整形顔と言ってきても

聞き流しておきましょう

その他にあなたに整形顔と言ってくる相手は

ある程度親しい関係に

ある人ではないでしょうか。

相手はあなたに気を許しているため、

ズバズバ言ってくるパターンです(‘ω’)

この場合何度も整形顔と言ってくる

可能性が高いです。

あなたの気持ちに気づいていないためです。

整形を否定するのではなく、

言われると傷つくなど

自分の気持ちを伝えましょう

整形顔と言われる人の特徴とは?

整形顔と言われる人の特徴として

あげられることがあります。

目鼻立ちが大きくはっきりしていることです。

地味顔よりも派手顔の方が

整形顔と言われます。

整形顔と言われる人の特徴を

具体的にあげていきますね。

【目】

・二重まぶたの幅が広くはっきりしている。

・目頭に切り込みが入っているように見える。

・笑った時に、目が笑っておらず

不自然さを感じる。

・涙袋がぷっくりしすぎている。

【鼻】

・鼻筋が通って鼻が高い。

・小鼻が小さく、ツンと上を向いている。

【口】

・唇にボリュームがありすぎる。

目鼻立ちをはっきりさせたいとの気持ちから

多くの人が整形手術を行います。

涙袋や唇をぷっくりボリューミーにする

整形手術も大変人気があります。

そのためもともと

目鼻立ちがはっきりしていたり、

涙袋や唇にボリュームがあると

整形顔と言われやすいです。

つまり整形顔というのは、

多くの人がそうなりたいと思っている

人気の顔立ちと言えます。

本当に整形している人の顔の特徴は?

整形にしていないのに

顔の特徴から整形を疑われる人がいます。

たとえば目に関しては以下の特徴があります。

・二重まぶたの幅が広く線がくっきりしている。

・目頭に皮膚がなく切り込みがあるように見える。

・涙袋がぷっくりしてボリュームがありすぎる。

本当に目を整形している場合

次のような特徴があります。

個人差がありますので

あくまで整形を見破る判断基準となります。

整形したら必ずこうなるというわけでは

ありません。

・笑っても目の形が変わらない。

二重の整形手術を受けると

目の周辺の筋肉が動かしづらくなります。

そのため笑っても目が変化しません。

目が笑っていないと表現されることが多いです。

・目を閉じた時にまぶたにはっきりとした

切り込みの痕がある。

切開法による二重まぶたの整形手術を受けた時に

起こりやすい特徴です。

目を開けていても閉じていても

二重の線がくっきりしています。

・蒙古襞(もうこひだ)がない。

蒙古襞とは目頭部分にある皮膚を指します。

目頭切開はこの部分を切り開き

目を大きくする整形手術です。

日本人の約7割に蒙古襞がある

とされていますので

蒙古襞があるかないかも

整形手術を判断する1つの目安になります。

・涙袋が大きすぎる。

・涙袋が青く透けて見える。

涙袋の整形手術を受けている人に見られる

特徴です。

青く透けて見える原因として

以下のことが考えられます。

・ヒアルロン酸を注入する場所を間違えた。

・何度もヒアルロン酸を注入している。

では次に鼻と口についてみていていきましょう!

整形顔と言われる鼻の特徴として

鼻筋が高い、小鼻が小さく上向き

があげられます。

しかし生まれつき

このような鼻の形である人も多いです。

本当に鼻を整形している場合

次のような特徴があるとされています。

・眉間のところから

鼻の付け根が高くなっている。

・横から見た時に鼻に出っ張りなどがなく

滑り台のように滑らか。

口を整形している時の特徴として

唇がボリュームがありすぎることが

あげられます。

おばQにちなみ

おばけ唇と呼ばれたりもします。

以前と比べて唇のボリュームが

見てわかるくらいに大きくなっている。

唇にボリュームがあったりなかったり

大きさに変化がある。

ヒアルロン酸は永遠に続くものではないためです。

これらの特徴が見られる時は

唇にヒアルロン酸を

注入している可能性があります。

さいごに

今回ご紹介した内容を

さいごに簡単にまとめておきますね。

■目鼻立ちがはっきり、

涙袋や唇にボリュームがあると

整形顔と言われやすい。

■何度も整形顔と言われる場合は

自分の気持ちをしっかり相手に伝えよう。

整形顔とは美人顔のことですが、

なにか悪意を感じてしまいますよね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする