踏み台昇降のカロリー消費は10分でどれくらい?効果的なやり方は?

学生時代にスポーツテストで

踏み台昇降を使った検査がありましたよね〜(^.^)

有酸素運動であり場所を取らないし

自宅でもできることから

大変おすすめの運動です。

踏み台昇降運動を10分すると

42キロカロリー程度の

カロリー消費が期待できます。

気軽にできますが階段や

雑誌等を積み上げて踏み台昇降運動をすると

転倒のリスクがあります。

頑丈で安定した踏み台を用いて

踏み台昇降運動に取り組みましょう!

スポンサーリンク

踏み台昇降の消費カロリーの計算式

踏み台昇降運動の消費カロリーは

踏み台の高さや体重、スピードなど

様々な要因により異なります。

1分間に120歩の速度で

踏み台昇降運動をした時の消費カロリーの

計算式は次のようになっています。

1.05×METs×体重×運動時間

METsは次のように定義されています。

『身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位』

高さ15cmのMETsは4.7です。

実際に計算式に当てはめて

消費カロリーを求めます(^.^)

体重50kgの人が高さ15cmの踏み台で

10分間運動した場合の計算式は

1.05×4.7×50×(10÷60)です。

計算すると約42キロカロリーが

消費されることが分かります。

踏み台昇降は効果が出るまでどのくらいかかる?

踏み台昇降運動はウォーキングと同じ

有酸素運動に分類されます。

有酸素運動は20分以上続けると

効果が出やすいとされています。

ダイエットは体質が大きく関係するため

効果が出る時期は個人差があります。

ダイエット効果については

一般的に2ヶ月で実感する人が多いです。

そんなに時間がかかるのかと

少しがっかりしてしまったかもしれません>.<

踏み台昇降運動は減量効果だけでなく

健康面において様々なメリットを

得ることができます。

・筋肉がつき疲れにくくなる。

・肩こりが軽くなる。

・ヒップアップする。 など

踏み台昇降運動を始めたらすぐに

身体が軽くなるのを感じることができるので

根気よく続けましょう!

踏み台昇降とウォーキングはどっちが効果的?

有酸素運動と聞いてウォーキングを

頭に浮かべる人も多いことでしょう。

踏み台昇降運動とウォーキングの

消費カロリーを比較すると

踏み台昇降運動の方が多いです。

踏み台の高さや運動するスピードなど

様々な要因により消費カロリーは

変わってきます。

1時間あたりのウォーキングの消費カロリーが

180キロカロリーだとすると

踏み台昇降運動では250キロカロリーが

消費されます。

踏み台昇降が危険と言われる理由

踏み台昇降運動を継続すると

ダイエットや肩こり解消など様々な

メリットを期待することができます。

そんな踏み台昇降運動に危険だとの

声も上がっています。

踏み台昇降運動が危険になるのは

階段を利用した場合です。

家の階段を上り下りしていると

転倒するリスクがあります。

転倒こそが踏み台昇降運動が

危険だと言われている理由です。

中には古い雑誌や漫画本を好みの

高さに積み上げて踏み台昇降運動をしよう

と考える人もいるかもしれません。

何かの拍子で崩れてしまうと

足をくじいてしまうことがありますので

不安定な物を使用するのはNGです。

頑丈で安定した台でも高すぎると

膝などに負担をかけてしまい

その結果ケガをするリスクがあります。

さいごに

踏み台昇降運動は簡単にできるため

継続しやすい運動です。

減量効果だけでなく肩こり解消など

様々な効果を期待することができます。

安全な方法で継続して

踏み台昇降運動を行いましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする