修学旅行引率時の服装はどうするべき?他に気をつけるべきこととは?

【2022.12.2追記】

修学旅行引率時の教員の服装に

特に決まりはないと言われた…

ハッキリと着用する服装を

決めてくれた方が楽ですよね>.<

しかしそれほど服装のことで

頭を悩ませる必要はありません。

動きやすさときちんと感が

両立した服装を選べばOKだからです。

服装の他にはバッグや靴にも

選び方のポイントがあります。

この記事では修学旅行引率時の

教員にふさわしい服装と他に気をつけるべき

ポイントとしてバッグや靴などの

選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

修学旅行引率時にふさわしい教員の服装とは?

修学旅行引率時にふさわしい教員の服装は

動きやすさときちんとした印象を

兼ね揃えている服装です。

男女ともに動きやすいストレッチ素材の

ズボンがおすすめです。

修学旅行では何か起きた時に教員が

サッと動かなければなりません。

もしもスカートを履いていたら

思うように動くことができません。

この服装ならすぐに動けるとの視点から

服装を選ぶようにしましょう。

上に着る服装は襟付きのものと

ジャケットを1枚用意しておきましょう。

修学旅行では訪問先で教員が

挨拶することになるためです。

その際ジャケットを着用すると

相手にきちんとした印象を

与えることができます。

寒くない時期の修学旅行の場合でも

移動時や館内を観光している時に

寒くなることがあります。

薄手のジャケットが1枚あると

様々なシーンに対応できるため重宝します。

修学旅行引率教員が揃えておきたいアイテム!

修学旅行で引率する教員が揃えておきたい

アイテムと選ぶ時のポイントをご紹介します。

バッグの選び方

・斜めがけができる。

・リュックサックとウエストポーチの併用。

・旅のしおりがすっぽり入る大きさ。

・ポケットが数箇所ある。

修学旅行中は両手が自由に使える

斜めがけタイプが便利です。

バッグにポケットがいくつかあると

貴重品を分けて収納できます。

リュックサックとウエストポーチを

使うスタイルもあります。

ウエストポーチにすぐに

取り出せる物を入れておき

他をリュックサックに入れておくと

もたもたしません。

靴の選び方

・スニーカー

・革靴

・ヒールのない(低い)パンプス

修学旅行中はとにかく歩くため

歩きやすさを重視しましょう。

男性であれば普段履いている

紳士用の革靴でも問題ありません。

またはスニーカーもおすすめです。

女性にはヒールのない、または

低いパンプスやスニーカーが

修学旅行の引率に向いています。

その他に修学旅行引率教員が

揃えておくべき基本的なアイテムはこちらです。

腕時計

普段は時計を使用していない場合でも

腕時計は必ずつけるようにしましょう。

防水タイプの腕時計がベストです!

雨具

柄の長い傘は邪魔になるし

人にぶつかると危ないです。

小さめの折りたたみ傘と雨ガッパを

1着バッグの中に入れておきましょう。

マスク

コロナ禍でのマスクは

修学旅行の必須アイテムです。

生徒がマスクを途中でなくしてしまうなど

修学旅行では様々な事態が想定できます。

いざという時に備えて予備のマスクを

いくつかバッグの中に

入れておくことをおすすめします。

【その他の必須アイテム】

・スマホなど連絡が取れる通信機器

・お財布

・ミニタオル、ポケットティッシュ

ハンカチよりもミニタオルの方が

吸水性が高いため

修学旅行では使い勝手が良いのでおすすめです。

修学旅行時の教員の服装!暑い夏はどうすればよい?

夏の日にジャケットを着て生徒達を引率すると

とても暑いです。

熱中症になるリスクもあるため

夏は無理してジャケットを

着用する必要はありません

男女共におすすめなのはポロシャツです。

Tシャツはカジュアルすぎますが

ポロシャツならそこまで

カジュアルではないためです。

夏でもTシャツやデニムは

カジュアルになり過ぎるため

避けるようにしましょう。

女性の教員の場合は

サマーニットや半袖のアンサンブルも

おすすめです。

ポロシャツのように襟はついていませんが

上品な印象があるためです。

ボトムスも七分丈のパンツを選ぶと涼しいですし

見た目も涼し気な 印象になります。

修学旅行引率の服装で女性教員が気をつけるポイント!

女性教員が気をつけておくべき

修学旅行時の服装のポイントを整理していきます。

アクセサリー

修学旅行は旅行気分になるため

普段は控えているアクセサリーを

つけたくなってしまいます。

しかし引率する教員であることをわきまえ

華美になりすぎないよう

アクセサリーは控えましょう。

腕時計と普段結婚指輪をつけているなら

結婚指輪以外のアクセサリーは

避けるのが無難です。

修学旅行はとにかく歩きます。

見た目の美しさよりも

履きやすさや歩きやすさを

重視することが大切です。

ヒールが高い靴や

つま先が出るサンダルやミュールは

避けるようにしましょう。

歩きやすいというだけでなく

何か起きた時に素早く動くためにも

ヒールがある高い靴などはおすすめしません。

修学旅行では非常にたくさんの

生徒を引率するため

何か起きた時に素早く動けるようにしておくことが

教員に求められます。

服装

ミニスカートやノースリーブ、キャミソールなど

露出が高い服装は修学旅行にはNGです。

サマーニットや半袖アンサンブルの中には

胸元が大きく開いたデザインもありますが

避けるようにしましょう。

保護者から見られているとの意識を常に持ち

服装を選ぶのがポイントです。

修学旅行の引率者におすすめのリュック

修学旅行の引率者には

ウエストポーチとリュックの

W使いがおすすめです。

スマホや財布など貴重品は

ウエストポーチに入れておき

その他の荷物をリュックに入れておくのが

基本です。

修学旅行の引率時に

持ち歩くものは意外と多いため

リュックは慎重に選びましょう。

次の3つの条件を満たしている

リュックがおすすめです。

・軽くて丈夫。

・長時間背負っていても疲れにくい。

・収納スペースがいくつもある。

上記の3つの条件を満たしている

修学旅行の引率者におすすめのリュックを

ご紹介しますね。

コールマン ウォーカー25



男女兼用のリュックで、

シンプルなデザインで落ち着いたカラーです。

B4サイズの用紙が入る大容量リュックですが

本体は軽くて丈夫です。

撥水加工が施されているため

突然の雨にも対応できます。

クッション性があるメッシュ素材が

背面に使われているため

長く背負っていても疲れにくいです。

メインルームとサブルーム、

フロントポケットの他に

両サイドにポケットがあります。

収納スペースがいくつか分かれているため

荷物の収納がしやすいです。

同じコールマンのリュックで

さらに大容量の33Lもあります。

ザ・ノース・フェイス K NM82180A K



スポーツオーソリティ限定商品を

アップデートしたリュックです。

容量は30Lで軽く、背負っていて楽です。

収納スペースがいくつもあるため

収納しやすいです。

さいごに

修学旅行で引率をすることになった

教員にふさわしい服装の選び方や

用意しておくべき基本的なアイテムについて

ご紹介しました。

揃えておくべきアイテムは

基本的な物になりますので、

必要に応じて増やされてくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする