修学旅行引率時の服装はどうするべき?他に気をつけるべきこととは?

修学旅行引率時の教員の服装に

特に決まりはないと言われた…

ハッキリと着用する服装を

決めてくれた方が楽ですよね>.<

しかしそれほど服装のことで

頭を悩ませる必要はありません。

動きやすさときちんと感が

両立した服装を選べばOKだからです。

服装の他にはバッグや靴にも

選び方のポイントがあります。

この記事では修学旅行引率時の

教員にふさわしい服装と他に気をつけるべき

ポイントとしてバッグや靴などの

選び方をご紹介します。

スポンサーリンク

修学旅行引率時にふさわしい教員の服装とは?

修学旅行引率時にふさわしい教員の服装は

動きやすさときちんとした印象を

兼ね揃えている服装です。

男女ともに動きやすいストレッチ素材の

ズボンがおすすめです。

修学旅行では何か起きた時に教員が

サッと動かなければなりません。

もしもスカートを履いていたら

思うように動くことができません。

この服装ならすぐに動けるとの視点から

服装を選ぶようにしましょう。

上に着る服装は襟付きのものと

ジャケットを1枚用意しておきましょう。

修学旅行では訪問先で教員が

挨拶することになるためです。

その際ジャケットを着用すると

相手にきちんとした印象を

与えることができます。

寒くない時期の修学旅行の場合でも

移動時や館内を観光している時に

寒くなることがあります。

薄手のジャケットが1枚あると

様々なシーンに対応できるため重宝します。

修学旅行引率教員が揃えておきたいアイテム!

修学旅行で引率する教員が揃えておきたい

アイテムと選ぶ時のポイントをご紹介します。

バッグの選び方

・斜めがけができる。

・リュックサックとウエストポーチの併用。

・旅のしおりがすっぽり入る大きさ。

・ポケットが数箇所ある。

修学旅行中は両手が自由に使える

斜めがけタイプが便利です。

バッグにポケットがいくつかあると

貴重品を分けて収納できます。

リュックサックとウエストポーチを

使うスタイルもあります。

ウエストポーチにすぐに

取り出せる物を入れておき

他をリュックサックに入れておくと

もたもたしません。

靴の選び方

・スニーカー

・革靴

・ヒールのない(低い)パンプス

修学旅行中はとにかく歩くため

歩きやすさを重視しましょう。

男性であれば普段履いている

紳士用の革靴でも問題ありません。

またはスニーカーもおすすめです。

女性にはヒールのない、または

低いパンプスやスニーカーが

修学旅行の引率に向いています。

その他に修学旅行引率教員が

揃えておくべき基本的なアイテムはこちらです。

腕時計

普段は時計を使用していない場合でも

腕時計は必ずつけるようにしましょう。

防水タイプの腕時計がベストです!

雨具

柄の長い傘は邪魔になるし

人にぶつかると危ないです。

小さめの折りたたみ傘と雨ガッパを

1着バッグの中に入れておきましょう。

マスク

コロナ禍でのマスクは

修学旅行の必須アイテムです。

生徒がマスクを途中でなくしてしまうなど

修学旅行では様々な事態が想定できます。

いざという時に備えて予備のマスクを

いくつかバッグの中に

入れておくことをおすすめします。

【その他の必須アイテム】

・スマホなど連絡が取れる通信機器

・お財布

・ミニタオル、ポケットティッシュ

ハンカチよりもミニタオルの方が

吸水性が高いため

修学旅行では使い勝手が良いのでおすすめです。

さいごに

修学旅行で引率をすることになった

教員にふさわしい服装の選び方や

用意しておくべき基本的なアイテムについて

ご紹介しました。

揃えておくべきアイテムは

基本的な物になりますので、

必要に応じて増やされてくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする