不二家からルック(青い宝石)が登場!発売日や値段は?

長い歴史を持つ不二家のルック。

私は、子供の頃から色んな味が楽しめる

アソートタイプのルックを食べていました。

これまでに何種類もの新しいルックが

発売されてきました。

不二家のルックから

新商品となる【青い宝石】が

間もなく発売されます。

10月6日から全国の

スーパーやコンビニエンスストアにて

購入することができます。

値段は税込みで216円です。

なんと青い宝石の中身は、

青いチョコレートです。

しかもマスカット味!

驚きですよね〜

こんなチョコレート

今までに見たこともないし、

食べたこともありません。

青い宝石の販売がスタートしたら

SNSに画像がたくさん投稿されそうな

予感がします♪

写真映えもしますよね。

スポンサーリンク

不二家のルック(青い宝石)の発売日!いつから買える?

不二家のルックは、ロングセラー商品です。

私も物心ついた時からルックを食べていました。

当時は黄色い箱のルックが定番でした。

違う味が楽しめるのが魅力でした。

これまでに数多くのルックの新商品が

販売されてきました。

▪果実を味わうルック

(苺のコンフィチュール)

▪果実を味わうルック

(ビターオレンジ)

▪ルック2つの熟成宇治抹茶

▪ルック4チョコレートコレクション

←チョコレートの本格的な食べ比べを

楽しむことができるルックです。

10月6日に新作となる

青い宝石の販売がスタートします

全国のスーパーやコンビニエンスストアでの

取り扱いが予定されています。


まるで夜空に浮かぶ宝石箱であるかのような

幻想的なパッケージが印象的です。

中身のチョコレートは茶色を想像していました。

しかし驚くことに薄い青色をしているんです!

これまでにない

攻めているチョコレートだと言えます。

この青色は熱帯地域に生息するハーブに

由来しています。

バタフライピーと名付けられたそのハーブは、

蝶のような青色の美しい花を咲かせます。

マスカットフレーバーが採用されています。

マスカット味のチョコレートというのも

珍しいです。

不二家のルック(青い宝石)の値段や内容量!

不二家のルックの青い宝石の値段は、

税込みで216円です。

内容量は40gです。

2020年秋の新商品として

他にも不二家のルックが販売されています。

青い宝石は値段や内容量も手頃です。

食べ比べしてみると楽しいと思います♪

ルック3(ホワイトラバーズ)

9月15日に発売されたルックの新作です。

値段は141円で、

内容量は9個入りの43gです。

ホワイトチョコレートの食べ比べが

楽しめるルックです。

ホワイトチョコレートですが

食感や香り、コクにそれぞれ特徴があります。


私はホワイトチョコが大好きなので

早速購入して食べてみました(^^)

同じホワイトチョコなのに

こんなに違うんだ〜と

食べ比べを楽しむことができました。

ホワイトチョコ好きの方にぜひ食べて

欲しいです(^^)

10枚ルック(バナナ&ストロベリー)SP

9月29日に発売されます。

値段は135円で、10枚入りです。

バナナクリームとストロベリークリームを

ミルクチョコレートで包んだ

2種類アソートのルックスリムパックタイプです。

定番ながら安定した美味しさが楽しめる

ルックです。

さいごに

10月6日から販売がスタートする

不二家のルック青い宝石について

ご紹介しました。

不二家のルックの長い歴史の中で

青いチョコレートというのは初です。

大変珍しいため、

販売されたら真っ先に食べるつもりです。

売り切れ続出にならなければ良いのですが…

不二家のルック青い宝石は見逃し厳禁ですね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする