森永製菓の小枝にメープル味が新登場!発売日や値段・内容量は?

森永製菓のロングセラー

小枝に新味が登場します!

隠し味にラングドシャを使ったメープル味です。

優しい甘さにほっこりと包まれます♪

9月23日から販売がスタートします。

温かいミルクティーと

一緒にゆっくり味わいたいなと思っています。

1箱44本入りで税込194円です。

個包装タイプのティータイムパックは

2種類発売されます。

内容量は141gと116gで、

便利な個包装タイプです(^^)

メープル登場とあわせて、

定番の小枝<ミルク>もリニューアルされます。

スポンサーリンク




森永製菓の小枝<メープル>の発売日!いつから食べられる?

森永製菓の人気お菓子の小枝。

なんと小枝が誕生して49周年を迎えています。

今年50周年を迎えたドラえもんと

ほぼ同じ年齢です。

さて9月23日から、

小枝に新しい仲間として

メープルの販売がスタートします。

小枝の箱にはメープルシロップの瓶と

メープルの葉がデザインされています。


新作となるメープル、

どんな味なのか気になりますよね。

ホワイトチョコレートに

メープルシュガーパウダーが

混ぜ込まれています。

小枝と言えば、食感にも特徴があります。

小枝<メープル>では

ラングドシャが隠し味で使われています。

小枝<メープル>の販売とあわせ、

定番の小枝<ミルク>も

リニューアルされます。

ココアホライズン認証カカオが

原料として使われます。

※非営利プログラムのココアホライズンが

定める認証基準を満たすカカオ

ココアホライズン認証カカオを使うことで、

カカオ農家の繁栄や森林伐採と

CO2排出量の削減、

児童労働の撲滅に貢献しています。

小枝の売り上げの一部が

カカオ生産国の子供達の教育支援や

カカオ農家の自立支援として寄付されます。

美味しい小枝を食べることが、

ボランティア活動にも繋がります。

森永製菓の小枝<メープル>の値段や内容量!

森永製菓の小枝<メープル>の値段は、

1箱44本入りで税込194円です。

小枝<ミルク>とほぼ同じです。

私は小枝を2日間に分けて食べるため、

コスパは最強だと思います。

箱入りだけでなく

個包装タイプのティータイムパックも

2種類販売されます。

内容量は141gと116gです。

ティータイムパックは個包装で大袋のため、

非常食として保管しています。

現在のところ

小枝<メープル>の値段は

公表されていません。

歴代の小枝ティータイムパックの値段を参考に

予想してみました。

141gは700円前後、

116gは550円前後に

なるのではないかと思います。

大袋タイプは途中で飽きる…

という方も多いはず。

小枝に飽きた時の食べ方アレンジについて

ご紹介しますね(^^)

◉バニラアイスをすくいながら食べる。

◉冷凍のパイ生地で小枝を包み、

オーブンで焼く。

パイの上に溶いた卵黄を塗ってから焼くと

さらに美味しく仕上がります。

◉小枝のチョコレートトースト

フランスパンを薄切りにします。

清潔なポリ袋に小枝を入れます。

麺棒などで荒く砕きます。

フランスパンに乗せオーブンで焼きます。

小枝のゴツゴツ感も楽しめます。

◉小枝とマシュマロ

ポリ袋に小枝を入れ細かく砕きます。

マシュマロを小さくちぎりポリ袋に加えます。

ポリ袋の上から手でよく混ぜます。

耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。

一口サイズの容器にスプーンで入れます。

冷蔵庫で冷やし固めたら完成です。

さいごに

9月23日から販売が

スタートする小枝<メープル>と

リニューアルされた小枝<ミルク>について

ご紹介しました。

メープルとラングドシャ、

優しい甘みが特徴です。

小枝に途中から飽きちゃうんだよね〜

という方は、

今回ご紹介したレシピに

是非挑戦されてくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする