テントウムシダマシを農薬なしで駆除できる?大発生でお困りの方へ!

 

てんとう虫と似てるけど

畑を荒らす害虫のテントウムシダマシ。

 

放っておくと家庭菜園で栽培している農作物を

食い散らかされてしまいます…

 

特にジャガイモやピーマン、ナスビなどが

大好物です。

 

てんとう虫に比べると産卵数が少ないため

様々な対策により駆除することは可能です(‘ω’)

 

・卵や幼虫、成虫は見つけ次第捕まえて駆除する。

 

・落ち葉の掃除をこまめに行う。など

 

テントウムシダマシを一気に駆除したい時は

農薬を使うのもおすすめです。

 

使用量や使い方をきちんと守れば

健康被害が出ることもありません。

 

テントウムシダマシの駆除に効果を発揮する

農薬を3選ご紹介します。

 

テントウムシダマシを駆除した後は、

5ミリ目合いのネットをかぶせるなどして

寄せ付けないようにしましょう。

 

テントウムシダマシは一度住み着くと除去するのは難しい?!

 

テントウムシダマシはてんとう虫に比べると

産卵数は少ないです。

 

てんとう虫は2ヶ月もの間産卵し続けます。

 

1匹のてんとう虫が産む卵の数は

1600〜2600個とも言われています。

 

ものすごい数ですよね。

 

テントウムシダマシの産卵数は1/3程度です。

 

様々な対策を講じることで

一度住み着いたテントウムシダマシでも

除去することは可能です。

 

卵や幼虫、成虫を見つけたらすぐに捕獲して駆除

 

テントウムシダマシはてんとう虫と比べると

次のような特徴があります。

 

・斑点がぼんやりしている。

 

・ツヤがなく産毛が生えている。

 

テントウムシダマシは

ジャガイモやピーマン、ナスなどの

野菜が大好きです。

 

特に葉の裏につきやすいため

こまめにチェックしましょう。

 

 

落ち葉の掃除をこまめに行う

 

テントウムシダマシは寒くなると

落ち葉の中で越冬します。

 

落ち葉を掃除することが

テントウムシダマシの駆除につながります。

 

テントウムシダマシを駆除したら

再びつかないように

対策を取ることも大切です。

 

5ミリ目合いのネットなら

テントウムシダマシは通ることができません。

 

ジャガイモやピーマン、ナスなどに

囲いをつけておくと安心です。

 

 

テントウムシダマシの駆除は農薬に頼るべき?!おすすめはある?

 

テントウムシダマシの卵や幼虫、成虫を

捕獲するのは気が遠くなりそう…

 

一気に駆除するのであれば

農薬を使うのがやはり効果的です。

 

家庭菜園に農薬を使うことを

ためらう人も多いと思います。

 

しかし農薬は使用上の注意を守れば

健康被害は心配しなくて良いです。

 

おすすめのテントウムシダマシ駆除に効く

農薬をご紹介します。

 

高い殺虫力があるものの

植物や人体に与える影響が少ないものを

厳選しています。

 

パイベニカVスプレー

 


 

即効性に優れています。

 

天然成分である除虫菊が配合されているため

オーガニック栽培にも使用できます。

 

オーガニックにこだわるなら

この殺虫剤一択です!

 

テントウムシダマシだけでなく

アブラムシやコバエの

駆除にも効果があります。

 

 

ベニカ水溶液

 


 

野菜や果物、花などに

幅広く使うことができます。

 

茎から成分が吸収され

植物全体に行き届きます。

 

葉の裏にひそむテントウムシダマシの幼虫にも

効果を発揮します。

 

 

家庭園芸用スミチオン乳剤

 


 

こちらも野菜や花など

幅広く使うことができます。

 

テントウムシダマシの卵、幼虫、成虫に

高い殺虫効果を発揮します。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

テントウムシダマシは

見た目はてんとう虫によく似ています。

 

しかしてんとう虫のように

益虫ではなく害虫です。

 

放っておくと増えるため

家庭菜園で栽培している

植物の葉を食い散らかされてしまいます。

 

見つけたらこまめに捕獲し

駆除するようにしましょう。

 

あまりにも多い場合は

農薬で一気に駆除することもおすすめです。

 

安全性のしっかりしている農薬を選べば

心配不要です。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました