紙粘土で貯金箱を作ろう!取り出し口の付け方や土台の選び方は?

子供の自由工作、

何を作ろうかしら(‘ω’)

小さなお子さんでも作れる

紙粘土を使った貯金箱がおすすめです。

私自身子供の時によく紙粘土で貯金箱を作り

自由工作として提出していました。

アクリル絵の具やポスターカラーなどで

好きな色に簡単に着色することができます。

クッキーの抜き型を使い

モチーフを作ったり、

乾く前にビーズなどを埋め込むこともできます。

アイディア次第で様々な

個性的な貯金箱が誕生しますよ〜(^^)

作る前にデザインをしっかり決めておくことが

上手く作るコツです。

ところで紙粘土で貯金箱を作るにあたり、

このような意見をよく聞きます。

底に自由に開け閉めできる

蓋を取り付けたいけど、

上手くいかない(-.-)

後から蓋を取り付けようとしても難しいため

上手くいきません。

かなり意外なアイディアをご紹介します!

100均にあるシンプルな筒型の貯金箱を

そのまま土台に使ってしまうのが

おすすめです。

これなら失敗知らずです

蓋の部分には紙粘土を

つけないようにしましょう。

スポンサーリンク




自由工作に紙粘土で貯金箱を作ってみない?

自由工作に何を作ろうか

悩みますよね(‘ω’)

小さなお子さんも作れる

紙粘土を用いた貯金箱がおすすめです。

簡単に作れて、

アイディア次第で様々なデザインの

貯金箱を作ることができるためです。

針や工具も不要です。

パーツを接着する時は

木工用ボンドでOKです。

ワンポイントアドバイスですが

貯金箱を作る前に

お子さんにデザイン画を書いてもらいましょう

この時に配色まで決めておいてくださいね。

紙粘土の着色をする必要があるためです。

それから必要となる物を揃えていきます。

紙粘土を着色できる物が

いくつかありますので、

まとめておきますね。

アクリル絵の具

ポスターカラー

水彩絵の具

ガラス絵の具 など

軽量タイプの紙粘土ならば

どれを使っても着色することができます。

紙粘土をよくこね、

丸く形を整えておきます。

その中央部分に直接

適量絵の具を注入してから

手でよくこねます。

絵の具は様子を見ながら

少しずつ加えていきましょう。

一気に注入しないことが

上手く着色するポイントです。

紙粘土貯金箱の作り方!土台の選び方や取り出し口の付け方は?

紙粘土の貯金箱の土台には

100均で購入できる貯金箱を

そのまま使ってしまいましょう(‘ω’)

シンプルな筒型で、

底に開け閉めできる蓋のついたタイプです。

蓋以外の部分を紙粘土で

覆えば土台は完成です。

紙粘土の貯金箱の作り方をご紹介する前に、

揃えておくべき物をリスト化しておきますね。

ここで必要となるのが

お子さんのデザイン画です。

配色までしっかり決めておきましょう。

お子さんのデザインにより

準備物は自由に変更されてくださいね。

今回ご紹介する物は

全て100均で購入することができます。

【準備物】

・シンプルな筒型の貯金箱

・粘土板

・粘土ローラー

・必要なカラーのアクリル絵の具など

・デザインに合う装飾品パーツ

・木工用ボンド

・粘土用ヘラ

・軽量タイプの紙粘土

それでは次に紙粘土の貯金箱の作り方を

ご紹介しますね。

【作り方】

①着色した紙粘土をローラーで伸ばします。

貯金箱のサイズに合うようにしましょう。

子供にとってはもっとも難しい工程ですので

保護者が手伝ってあげましょう。

②貯金箱の周囲にボンドを塗り①を貼り付けます。

完全に乾くまでは触らないようにしましょう。

③完全に乾いたら

デザインに合わせて

デコレーションをしていきます。

④パーツは木工用ボンドで貼り付けていきます。

完全に乾燥させたら完成です。

ビーズなどは紙粘土が乾く前に

埋め込むという方法もあります。

さいごに

いかがでしたか?

紙粘土を用いた貯金箱は

簡単でとても楽しいです。

自由工作の作品としておすすめです。

底に開閉式の蓋をつけたい場合は

100均の貯金箱をそのまま

土台として使ってしまいましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする