森永乳業のMOWに新味が期間限定で登場!おすすめの食べ方は?

素材にこだわった森永乳業のMOW(モウ)。

ちょうど良いサイズと値段が魅力です。

今回ご紹介するのは、大人味が魅力の

新味のクラシックソルティーキャラメルです。

8/17から2021年3月までの期間限定商品です。

より美味しくなる食べ方アレンジも

ご紹介しますね。

トーストに乗せたり

パンの耳を揚げたものにつけて食べるのが

おすすめです。

スポンサーリンク




森永乳業のMOW(モウ) クラシックソルティーキャラメルはいつからいつまで食べられる?

森永乳業のMOW(モウ)を

おやつに食べることが多いです。

定番はミルクと苺です。

数あるアイスの中で、

森永乳業のMOWを選ぶのは、

MOWが様々な点において魅力的だからです。

MOWの魅力はちょうど良いサイズと

手頃な値段にあります。

内容量は140mlと多すぎません。

値段も安いです!

私はいつもスーパーで購入していますが、

100円程度で買えてしまいます。

また素材が良いことも魅力です。

乳化剤や安定剤は使用されておらず、

必要最低限の原料から作られています。

余計な原料が使われていないため、

素材本来の美味しさが引き立ちます。

でもスーパーに行くと、

ミルクか苺しかなく、

もう少し種類があれば良いなと

いつも思っていました。

そんな時に、

MOWの新味発売のお知らせが

飛び込んできました!

新味はほろ苦さとしょっぱさが魅力の

クラシックソルティーキャラメルです。

イタリアのシチリア島の岩塩が使われている

1品です。

8/17から販売開始です。

期間限定商品で、

2021年3月までの販売予定になっています。


森永乳業のMOW クラシックソルティーキャラメルの美味しい食べ方は?

森永乳業MOWの

新味クラシックソルティーキャラメルの、

美味しい食べ方を提案しますね。

キャラメルアイスは、

ほどよい苦味とコクのある大人味です。

シチリア島産の岩塩が、

アクセントになっています。

◉カリカリに焼いたトーストの上に乗せる。

食パンの表面をカリカリに揚げるのが

ポイントです。

おしゃれに盛り付けたいなと思う時は、

こんな風にアレンジしましょう♪

透明のグラスを用意します。

サイコロ型に切ったトーストの表面を

カリカリに焼きます。

グラスにトーストと

MOWのクラシックソルティーキャラメルを

交互に盛り付けていきます。

ミントの葉を飾ると、

さらにおしゃれ度がアップします。

カロリーは高くなってしまいますが、

個人的には食パンにバターを塗った方が、

より美味しいと感じます。

◉パンの耳をスティック状にカットして、

カラッと揚げます。

パンは素揚げでOKです。

スティックにMOWの

クラシックソルティーキャラメルを

つけながら食べます。

◉アーモンドやくるみなど好みのナッツを砕きます。

MOWのクラシックソルティーキャラメルに

たっぷり振りかけて、

お召し上がりくださいね。

ナッツ類は清潔なポリ袋に入れ、

のばし棒などで叩くと飛び散りません。

片付けるのが楽です。

◉バニラアイスに熱々のエスプレッソをかけて

食べるデザートがあります。

濃いめのホット珈琲を

少量注いで食べるのもおすすめです。

MOWの新味クラシックソルティーキャラメルを

カップに盛り付けてから、珈琲を注ぎます。

熱々の珈琲を注いで、

アイスが冷たいうちに食べましょう。

◉小さめのホットケーキを2枚焼きます。

冷めたらMOWの

クラシックソルティーキャラメルを

挟んでいただきます。

さいごに

森永乳業MOWの新味は大人味です。

ほろ苦さとしょっぱさが、

ハーモニーを奏でます。

今回ご紹介したアレンジを

楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク



フォローする