猫が毛玉を吐かないので心配!エサとかを変えるべき?

 

猫って頻繁に毛を舐めて

毛づくろいをしていますよね。

 

身体を清潔にしているんですよ(´ω`)

 

毛づくろいをしている時に

毛を飲み込んでしまいます。

 

便と一緒に毛は体外に排出されます。

 

排出されなかった毛は、

猫の体内に残ったままです。

 

体内の毛を出すために、

猫は毛玉を定期的に吐き出します。

 

でも中には毛玉を吐かない猫もいます。

 

元気ならば特に心配はいりません。

 

要注意なのは普段毛玉を吐く猫が

急に吐かなくなり、元気がない時です。

 

毛玉が体内で大きくなっている

可能性があります。

 

かかりつけの獣医さんに見てもらいましょう。

 

猫が毛玉が吐きやすくなるように、

普段からできることがあります。

 

毛玉ケア用のキャットフードに変える

 

猫草を食べさせる

 

普段からブラッシングを丁寧に行う

 

これらについて詳しくご紹介していきますね。

 

猫が毛玉を吐けないときは要注意?!

 

猫が定期的に毛玉を吐くのは

いたって普通のことです。

 

毛づくろいをした時に

抜け毛が体内に入るためです。

 

これらの毛は便と一緒に排出されますが、

体内にも残ります。

 

体内に残った毛が毛玉になります。

 

猫はこの毛玉を吐くことで体外に出します。

 

でも中には毛が短かったり、

抜け毛の量が少ないことで

毛玉を吐かない猫もいます。

 

元気ならば毛玉を吐かなくても問題ありません

 

要注意なのは普段毛玉を吐く猫が

吐かなくなることです。

 

毛球症である可能性があります。

 

毛球症とは飲み込んだ抜け毛が

胃の中で大きくなり、

胃腸に不調を引き起こす病気です。

 

次のような症状が見られた時は

毛球症である可能性が高いです。

 

・食欲がなくなる

 

・便秘になる

 

・お腹を触ると怒る

 

・元気がなくなる など

 

毛球症の場合、薬で治ることもあれば、

手術を必要とすることがあります。

 

具合が悪そうなら、

速やかに獣医師さんに診てもらいましょう

 

 

猫の毛玉の上手な吐かせ方とは?

 

猫に上手に毛玉を吐かせるためには

日頃から対策を講じましょう。

 

毛玉ケア用のキャットフードに変える

 

毛玉ケア用のキャットフードは

食物繊維を豊富に含んでいます。

 

便と一緒に毛玉を排出する効果を

期待することができます。

 

ここでワンポイントアドバイスがあります(‘ω’)

 

毛玉ケア用のキャットフードに

他のフードを混ぜないことです。

 

混ぜてしまうと効果が半減してしまいます。

 

おすすめの毛玉ケア用

キャットフードはこちらです。

 

ロイヤルカナン猫ヘアボールケア

毛玉が気になる成猫用

 


 

複数の食物繊維が配合されていて、

排便を促します。

 

 

猫草を食べさせる

 

猫草は猫が好んで食べるイネ科の植物です。

 

猫草は葉の先が尖っています。

 

食べると胃に刺激が与えられ、

猫は毛玉を吐きやすくなります。

 

植物のため便と一緒に毛玉を体外に排出する

効果も期待することができます。

 

猫草はホームセンターの他

ネットショップでも購入することができます。

 


 

 

普段からブラッシングを丁寧に行う

 

体内に抜け毛がたくさん溜まりすぎると

うまく吐くのが難しくなります。

 

普段ブラッシングを丁寧にして、

猫が抜け毛を飲み込む量を減らしましょう。

 

 

さいごに

 

いかがでしたか?

 

普段毛玉を吐く猫が吐かなくなったら

毛根症の可能性があるため要注意です。

 

元気がないなど普段と違う時は

獣医師さんに診てもらいましょう。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました