生後8ヶ月の子が離乳食を食べない!その原因と対処法とは?

生後8ヶ月の赤ちゃんが母乳・ミルクばかりで

離乳食を食べてくれない。

離乳食を食べない原因として考えられることが

いくつかあります。

母乳やミルクでお腹がいっぱい。

離乳食の味が気に入ってないなど。

原因により対処法も異なります。

生後8ヶ月の赤ちゃんが

離乳食を食べてくれないのはよくあること。

親はあまり悩まずに

気長に取り組んでいきましょう。

楽しい雰囲気で離乳食を食べることも大切です(^^)

スポンサーリンク

生後8ヶ月の子が離乳食を食べない原因とは?

生後8ヶ月の赤ちゃんが

離乳食を食べない原因は

1つではありません。

赤ちゃんがどんな原因から

離乳食を食べないのか

探っていきましょう。

母乳・ミルクを飲みすぎてお腹がいっぱい

生後8ヶ月の赤ちゃんは、

お昼ご飯と夕ご飯の2回食が一般的です。

母乳・ミルクの量が多すぎると、

それだけでお腹がいっぱいになってしまいます。

離乳食に慣れていない

離乳食に慣れていないとの理由から

離乳食を食べたがらない赤ちゃんもいます。

私の息子がまさにそれでした。

離乳食を見る時の目つきが

不信感に満ちていました(^^;)

離乳食が美味しくない

離乳食の味や舌触りが合わないと感じ、

離乳食を食べない赤ちゃんもいます。

生後8ヶ月の子が離乳食を食べないときに取るべき対処法!

生後8ヶ月の離乳食

では次に、生後8ヶ月の赤ちゃんが

離乳食を食べない原因別に

対処法についてご紹介します。

①母乳・ミルクでお腹いっぱい

食事の前のミルクの量を少なめにしてみましょう。

母乳・ミルクと食事の間を長くする方法も

あります。

お腹が空いた状態なら、

赤ちゃんも離乳食を食べてくれるかもしれません。

焦らずに、赤ちゃんの様子を見ながら

少しづつゆっくりと進めていきましょう。

②離乳食にまだ慣れていない。

楽しい雰囲気で食事ができるよう

工夫してみましょう。

食器やスプーン、ランチョンマットなどを

赤ちゃん好みにするのもおすすめです。

③離乳食が美味しくない。

離乳食中期になると、

食べられる食材や調味料が増えます。

醤油やマヨネーズ、ケチャップなども

適量であれば使用可能です。

生後8ヶ月の赤ちゃんに

おすすめの離乳食レシピをご紹介しますね。

私の息子はこのパスタを食べてから

様々な離乳食にトライするようになりました。

【ミートソースパスタ】

(材料)

・鶏のひき肉 大さじ3

・人参と玉ねぎのみじん切り 大さじ3

・ケチャップ 大さじ2

・薄力粉 大さじ1

・水300cc

・スパゲッティ 50g

(アドバイス)

私は深めの小さいフライパンで

よく作っていました。

使う野菜は人参と玉ねぎでなくても良いです。

水切りした豆腐を加えるなど

アレンジを楽しむことができます。

(作り方)

①熱したフライパンにひき肉と野菜を入れ

よく炒めます。

②薄力粉とケチャップを加え、さらに炒めます。

薄力粉を加えることで

ソースにとろみをつけることができます。

③水を加えて煮込みます。

長めに煮込んだ方がより美味しくなります。

④適当な長さにカットしたパスタ麺を

沸騰した湯で茹でます。

ベビー用のパスタやマカロニで代用も可能です。

ソースに茹でたパスタ麺を加え、

ソースをなじませたら完成です。

さいごに

今回ご紹介したように

生後8ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べないのには

原因がいくつかあります。

まずは赤ちゃんの様子をよく観察しましょう。

なぜ離乳食を食べないのか

原因に気づくことができます。

原因に合った対処法をとるようにしましょう。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

スポンサーリンク

フォローする