一人暮らしの初期費用は50万あれば足りる?費用を抑えるコツとは?

 

一人暮らしの初期費用は

50万円ではぎりぎりです。

 

家賃が5万円ならなんとか賄えます。

 

(初期費用の目安)

 

▪敷金・礼金・仲介手数料

家賃の5ヶ月分

 

▪引っ越し業者

10〜15万円

 

▪家具と家電

10〜15万円

 

でも家賃が5万円以上だと

50万円では厳しくなります。

 

しかし工夫することで、

初期費用を50万円以内に

抑えることは可能です。

 

(例)

 

▪引っ越し業者に頼まずに、

家族や友達に頼む。

 

▪実家にある家具や家電を使う。

 

▪ジモティーで無料または格安で

家具や家電を手に入れる。

 

家具や家電を新品で購入したい!

 

そんなあなたのために、

一人暮らしを始める時に

最低限揃えたい家具家電や

日用品一覧もご紹介します。

 

一人暮らしの初期費用の家賃別目安と抑えるコツ!

一人暮らし

 

一人暮らしでアパートを借りる場合、

初期費用が発生します。

 

初期費用とは敷金と礼金、仲介手数料など

最初にまとめて払うお金のことです。

 

この他に引っ越し費用と家具家電購入費とが

必要になります。

 

初期費用の目安はこのようになっています。

 

▪敷金・礼金・仲介手数料

家賃の約5倍

 

▪引っ越し費用

10〜15万円

 

▪家具家電購入費用

10〜15万円

 

初期費用を安く済ませるコツが3つあります。

 

家賃の安いアパートを借りること

 

安い引っ越し業者を探すこと

 

荷物が少ないのであれば、

友達や家族に頼んで

引っ越しすることも可能です。

 

家具や家電費用を安く済ませること

 

実家にある家具や家電が使えれば、

大幅に節約することができます。

 

ない場合でもジモティーを活用すれば、

無料または格安で必要な

家具や家電をゲットすることもできます。

 

一人暮らしの初期費用の目安を

家賃別にまとめておきますね。

 

▪家賃5万円 45〜55万円

▪家賃6万円 50〜60万円

▪家賃7万円 55〜65万円

▪家賃8万円 60〜70万円

 

 

一人暮らしを始めるときに最低限揃えたい家具家電や日用品

一人暮らしの初期費用

 

一人暮らしをするのだから、

家具や家電、日用品を新品で揃えたい!

 

という人も多いと思います。

 

一人暮らしを始める時に最低限揃えたい

家具家電や日用品一覧と値段の目安について

まとめておきますね。

 

【家具】

 

▪布団

 

ニトリならすぐに使えるシングル6点セットが

5000〜1万円程度で購入することができます。

 

 

▪食器棚

 

小さいサイズだと数千円で購入できます。

 

 

【家電】

 

▪テレビ

 

小型〜32インチサイズの

テレビの相場は3万円です。

 

▪掃除機

 

コンパクトサイズの掃除機なら

1万円以内で購入できます。

 

私は家電を扱うスーパーで

サイクロン掃除機を

3000円で購入したことがあります。

 

▪冷蔵庫

 

一人暮らしなら

小さすぎず大きすぎない

冷蔵庫がおすすめです。

 

目安は100〜200リットルです。

 

相場は3万円です。

 

自炊を全くしないのであれば

50〜100リットルでも大丈夫です。

 

▪洗濯機

 

一人暮らしなら4〜6キロがおすすめです。

 

2〜3万円が相場です。

 

▪ドライヤー

 

ないと困るのがドライヤーです。

 

性能にこだわらないのであれば、

数千円で購入できます。

 

 

【日用品】

 

▪フェイスタオル

▪バスタオル

▪バスマット

▪シャンプーなど

▪オーラルケア用品

▪お風呂掃除用品

▪トイレ掃除用品

▪台所掃除用品

▪台所グッズ

 

日用品は、100均をうまく活用することで

費用を抑えることができます。

 

タオルは吸水性が良くないため、

他のお店で購入するのがおすすめです。

 

100均のお掃除グッズはかなり使えますよ〜◎

 

 

さいごに

 

一人暮らしをする場合、

初期費用が50万円だとかなりぎりぎりです。

 

しかし工夫することで

50万円以内におさめることは十分に可能です。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました